スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきなわ論

小林よしのり著『沖縄論』

今日本屋に陳列してあったこの書籍を立ち読みした。
400ページもあるこの評論漫画は立ち読みには耐えられず
数ページで挫折してしまったが、
内容的には沖縄の歴史、沖縄人の気持ち、日本人の気持ちなどが漫画で綴られているので大変読みやすい。
それに観光ガイド的なところもあるのだ。


米国に影響を受けたものには「琉球」
沖縄人が命名したものには「沖縄」という文字が使われている


と書かれてあった。そんな視点で見るのも興味深い。

入手したらまた投稿したい。
スポンサーサイト

コメント

面白そうな本ですね。私も読みたいです。どこでごらんになしましたか?沖縄から購入できるのであれば、ぜひとも購入したいです。

沖縄の本屋さんでも購入できると思いますよ。
表紙絵をクリックするとAMAZONのHPに行きます。
目次やカスタマーレビューなどもありますので参考にしてください。
抵抗なければインターネットショッピングでどうぞ。

実は今日書店で購入しました。
まだ読み始めたばかりだけど内容はすでに濃いです。
今後沖縄戦についても執筆するようなので動向にも注目したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/85-e96f4a2e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。