スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mooney&Keni@亀有KIDBOX 2009/12/4

ムーニーさんはこれまで、横浜サムズアップでももちろん
ジャグフェス、ジャズフェスなどで独創的な演奏は見ていたし
先日の札幌バディでも存在感たっぷりで最後に演奏した”What a Wonderful World”は心から感動したことは記憶に新しい。

そんなムーニーさんがわが地元亀有に来た。

場所は「亀有キッドボックス」
店内は輸入雑貨特にアメリカンな人形フィギュアがところ狭しとぎっしり。床面積は三軒茶屋ホームワークカフェより一回り小さめな感じ。
階段下のスペースにいすが二つ、ムーニー&ケニーの演奏場所
その場所を囲むようにソファが並べてあって全員着席しても10人が限界という空間。
距離感・空気感、イエノミな雰囲気
それは自分の家にミュージシャンが来てくれたかのような錯覚になる。
ケニーさんは初めてだったが優しい音色は体にすんなり浸っていく。
優しいのは音色だけでなく性格も。進行MC役でもあるケニーさん。楽しく可笑しく進行していく。

アルバム『HOAGY'S BACK』からの選曲をメインに105分1本勝負!(笑)


Merry Chiristmas Baby
Lazy River
Ole Buttermilk Sky
Hong Kong Blues
New Orleans
Nearness of You 
Dina
Cabaret
猫は屋根
Georgia On My Mind
White Chiristmas



3階建の店舗は2階にトイレがあるんだけど演奏中の使用は禁止。
パイプが1階演奏場所の横を通るから”せせらぎ音”が・・・(笑)
近所のパチンコ屋等のトイレを借用するスタイル。
トイレに行ってる間、曲を演奏をとめてMCで繋いでくれるという心遣いは嬉しかった。
MC中に普通にしゃべったり、酒がなくなるとムーニーさんにお願いして後方の冷蔵庫から取ってもらったり、それはもう自由なスタイル、飲み物以外はなんでも持ち込みOK 
ライブ後はそのまま店舗オーナーから自家製”おでん””ペペロンチーノ”の差し入れ
それをみんなで食べながらゆんたくへ。

お客さんは4名だった。
ひとりはご婦人、ライブハウスか飲食店のママさん、ムーニーさんのライブブッキングも良くされるとか
ひとりは33才男性、親御さんがムーニーさんの知人でご自身も5年ぶりの再会だとか
ひとりは30才台の女性、ムーニーさんとすごく仲が良くて、札幌BUDDYに行った話で意気投合。きちんとお名前聞かなかったけどまた再会できる気がする。
ひとりは俺。でオーナー「すみ」さんで鑑賞、ぜいたくなライブだった。

23時過ぎみなさん終電なので店を出て行ったけど、地元な俺はそのまま残りオーナーとゆんたく。
亀有の話、音楽の話、経営の話、いろんな話、いい出会いがありました。



HOAGY'S BACK Mooney & Keni with Lucky Rhythm
商品番号 AP1037 ¥2940(税込)
戦前のジャズ・ジャイアントに焦点をあてるアーリー・アメリカン・ルーツミュージックトリビュート3部作の最終章はホーギー・カーマイケル!ヴォーカリスト、ピアニスト、作曲家として1920年代から活躍、ルイ・アームストロングを始めとした様々なアーティストに楽曲を提供。ムーニーとケニー井上はラッキーリズムの面々と共にジャイブ、ジャンプ、ハワイアン、ジャグバンド、ロック等の様々な語法でホーギーの楽曲に挑み、春の陽気が体全体を包み込むような、ゆるやかなアルバムに仕上げた。『我が心のジョージア』『スターダスト』や、近年ではノラ・ジョーンズがカヴァーしたことで話題になった『ニアネス・オブ・ユー』も収録。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/457-a60c0799

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。