スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄んナイト@若夏 2007/5/12


 沖縄料理『若夏』
  禎 一馬
  春山 祐希枝
  迎里 計(Born ti Cafta)




千葉県・北松戸にある沖縄料理「若夏」(わかなつ)さんに出かけた。
おいしい料理と沖縄音楽に触れ楽しい時間をすごした。


このお店、
以前BEGINファンのオフ会で訪れたことがあったので場所はOK!
当日のライブのことはミクシィコミュニティで情報をゲットしていた。
少人数なので予約はしていなかったがお店に到着したときには既に満員状態、店員さんの厚意でなんとか席を確保した。

本格的な沖縄料理を食べることができて ステージもある
沖縄にある「民謡酒場」的な場所だ。客席は長テーブルが3本、知らない客同士も
”いちゃりばちょーでー”(出会えば兄弟)すぐに仲良しになろう精神だ。
一期一会 そのときを一緒に楽しもう。

禎 一馬 くんは時々このお店でライブをやっていて、当日はゲストミュージシャンとして二人を呼んだとのこと。
登場順に寸評を(って評論家じゃないし(^^;)
本日のミュージシャンの生演奏は全部初めて聞くものだった。

(1)Born ti Cafta
石垣島白保出身の兄弟ユニットBorn ti Cafta(ぼーんちかふた)
兄・迎里 中(むかえざとあたる)と弟・迎里 計(むかいさとけい)だ。
この日は、計さんひとりで登場
これからは「ひとり三線もって歌っていく」と宣言
民謡(島唄)を数曲と、オリジナル1曲
そして盛り上がり曲をと”かりゆしの夜”(BEGIN)を歌った  

(2)春山 祐希枝
”はるやま” ゆきえ”ゆっきーである
沖縄県本島でストリートミュージシャンをしていた経験があるそうだ
作詞作曲そして自分で演奏して歌う。 とってもやさしい歌声 よかった。
MC?ゆんたく?ただのおしゃべり?も楽しいし
歌う曲の説明、お客さんとのコミュニケーションなど、ステージングもばっちりでした。
楽しんでいる姿がこちらを優しい気持ちにさせてくれます。
”涙そうそう”(byゆっきー)のように多くの人が知っている曲を歌うのがいいサァ


(3)禎 一馬
”てい かずま”と読む。鹿児島県徳之島出身。
キーボード&パーカッションのトリオで登場、三線片手にパワフルに歌ってました。

そして3組でセッションタイム

”島人ぬ宝”、予定になかった”三線の花”を歌ってくれた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/387-9383c750

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。