スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KCB@渋谷B.Y.G 2007/4/28

2007年4月28日(土) 『大人の事情』先行レコ発ライブ

渋谷B.Y.G 
 OPEN: 19:00 START:20:00 CHARGE:2500YEN
KANSAS CITY BAND(KC7):
 下田卓(Vo,Tp) 上野まこと(Ts)
 矢野伸行(B) 大澤きみのり(Ds)
 Fuming(P) 高橋三雄(al,cl) JAZZY-KANAI(brs)







 


2007年5月1日待望の3rdアルバム『大人の事情』発売の
レコ発先行ライブとしてアルバムタイトルの雰囲気がとても似合う街【渋谷道玄坂百軒店(ひゃっけんだな)】の老舗ライブハウスB.Y.Gにてライブ開催!!


アルト、バリトン、テナーそしてトランペットのホーンセクション、ウッドベース、ドラム
ピアノの小林創さんが病欠で急遽参戦のFumingがどんな演奏を見せてくれるか
最初で最後に違いないメンバー構成でのライブに期待わくわく


 下田卓(Vo,Tp)  いっぱいいっぱいで緊張していたような。
  若くないのでアイドリングに時間がかかるんです
 上野まこと(Ts)
  本日の一言「ぃやー、エロいっすねぇ」
 矢野伸行(B)
  コーラスでは女性の声を担当?弓弾きでは体全体を使ってスウィンギーな演奏
 大澤きみのり(Ds)
  カウベルを忘れました。下のフロアの隅にいた女性と・・・
 高橋三雄(al,cl)
  伝説のアルト奏者がついにKCBと融合!? いいものを聴かせてもらいました
 JAZZY-KANAI(brs)
  いつものように体を左右にスウィングしながらの演奏 
  いつもより多めに聞けました バリバリバリトン重低音がヤバイ~
 Fuming(P)
  この人、凄過ぎます。
  バンバンのサポートでもお馴染みだけど ジャズから歌謡曲までなんでも即興こなします
 




* は新アルバム収録曲

1-1.Lester Leaps In
1-2.ほったらかしママ *
1-3.おことわりだぜ
1-4.ロックアウトベイビー *
1-5.モイスチャーガールブルース *
1-6.Moca Runo *
1-7.ちょっとそこ行くレイデイ *

1-1 やっぱり管楽器4本はすごい!!4種4本だけに色々な音色がとってもグルービー
1-2 Fumingピアノをフィーチャー!!ベリーナイス!
1-3 出だしのウッドベースに客席から、ヒュ~ヒュ~♪
 1曲目から3曲目までMCなしに一気に演奏
1-5 1年以上も歌ってるのだ。ちょっとテンション低い目だったかな??
1-6 未発表曲ついに披露! KCBデビューして11年、ラテンの世界に繰り出しました。
 そんな曲だが、歌はなんとオヤジギャグ炸裂(笑) 儲かるのって・・・(-_-;
1-7 軽快なサウンドが心地よい 新アルバムのジャケット内側写真のように妄想的ソング(笑)
 

2-1.Sunny Side
2-2.Tishomingo Blues
2-3.間抜けなジェムジョー *
2-4.Love For Sale Blues *
2-5.ジプシーマリー~St Louis Blues *
2-6.ラッキーオールドサン *
2-7.雨雲の向こう側
2-8.励まし系俺式 *

2ndが始まる前の入場曲に聞き覚えが・・・「All of Me」だ。
2-1 高橋三雄さんのalto saxソロで始まるバージョン。音色に聞き惚れてしまいます
2-2 映画「今宵、フィッツジェラルド劇場で」から サウンドトラックは<こちら>
 MCで卓氏の説明はとまらない。相当な思い入れがあるようだ。
 その話しを真剣に聞いて頷き時々笑みを見せる高橋さんがチャーミングでした(^^;
2-3 泥棒ジェムジョー登場の黒人伝統民謡的リーダー創作民話  
 泥棒の音楽ってピンクパンサーのBGMな感じ??
2-4 歌詞が女性詩のため、女性っぽくしっとり歌う卓氏
 インストルメンタルなんか良いかも、売れるかも 
 席の周りで心地よくなって眠っている人数人(^^; 
2-5 ダウンタウンブギウギバンドに影響を受けていると
 「黒い猫のブルース」とテイストが似ているらしい。35年前の名曲
 クラリネットは高橋三雄さん
2-6 Fumingも絶賛の名曲
 卓氏はThat Lucky Old Sun/Hot Lips Page (ホットリップペイジ)Verに感銘を受けたとか
 訳詩は卓氏のものだが直訳に近いそうだ
2-7 「Wrap Your Troubles In Dream」です。他の人が歌うと<こんな感じ>です
2-8 さぁ頑張っていこうぜ的、自分応援ソング

E-1.Goin' To Chicago
E-2.帰り道 *

E-1 リハしていない曲を。と。
 曲調を言うだけでFumingの演奏が始まる みんなが楽器を合わせる セッションの醍醐味だ




早速新しいCDを買い、(恥ずかしかったけど)色紙にサインをもらった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/386-213c0942

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。