スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZ ME BLUES BAND@大阪ニューサントリー5

Chicago meets New Orleans-Two Women In Jazz/blues』Tour
2006年11月19日(日) 大阪梅田ニューサントリー5
OPEN17:30 SHOWS 18:00 & 19:30 3500YEN(W/1DRINK)

野毛洋子(p&vo) Clark Dean(sop sax)
古川奈都子(p&vo) 海付豊(SAX)
永田充康(ds) 笠松としや(b)



1970年にできたこのお店、古き良きお店の雰囲気があります。
いいお店を知りました。ライブも結構やっているそうなので大阪に行く時はチェックしよう。

ns2.jpg


シカゴに行ってきました。
というかシカゴのジャズ&ブルースに触れました。
野毛ようこさんの演奏を聴き、本場で聞きたくなりました。

小柄な可愛らしい姿からは想像できない歌唱力、一生懸命さもすごく伝わってきます。
ピアノ演奏時も体全体をスウィングしながら、マイクをもってボーカル時はお客さんを盛り上げながら歌う
エンタテナーも持ち合わせています。一緒にこの場を楽しもうという気持ちがすごく伝わります。
大阪生まれの野毛さん、大阪弁も絶好調でした。




▽1ST
1-1.Basin Street Blues [pf/Natsuko]
1-2.Caledonia [pf/Natsuko]
1-3.On The Sunny Side Of Street [pf/Yoko]
1-4.◆
1-5.◆I Confess [pf/Yoko]
1-6.All Of Me [pf/Natsuko]
1-1.何気にはじまった1曲目、TS海さんが聞かせてくれます
1-2.1940年代ルイジョーダンが歌うブギウギ
1-3.クラークがソプラノサックスでメロディを奏でる
1-5.Yokoさん作曲 告白という意味

▽2ND
2-1.アメージング・グレース [pf/Natsuko]
2-2.ハニーサックルローズ [pf/Natsuko]
2-3.◆チェリー [pf/Yoko]
2-4.サマータイム [pf/Yoko]
2-5.◆
2-6.◆(この曲名なんていうんですか)
2-7.おっさん何するんや [vo/Yoko]
2-1.このお店で毎月歌っている女性がボーカルでゴスペル風に迫力あります
2-2.スローバージョン。途中からNATSUKOさんアップテンポに。
2-3.YOKOさん演奏を見て 本場で聞いてみたいと思った。
2-4.独特の歌い方に引き込まれる。会場も見入ってる。歌った後酸欠というかボーっとしているYOKOさん。後半は日本語バージョンに。
2-5.高校が同じいう10年先輩のGAMIさん?のギター1本で歌う
2-6.観客参加型音楽 男なんて、男なんて、男なんて、男なんて、男なんて、~♪
2-7.YOKOさん「暴れていいですか?」(笑)
{1978年 ビクターからのデビュー曲で痴漢撃退を歌った"おっさん何するんや"が20万枚のヒットを記録}
 めっちゃブルージーー!! コテコテ関西ブルース!ぼちぼちいこか的であります。
 最後のキメ言葉「おっさん、アホかぁー」

▽ENCORE
E-1.Meet Me With Your Black Drawers On [vo/Yoko] 試聴(ここをクリック)*準備中

「黒いパンティはいて会いに来て」と言う意味で黒人にウケる歌だとか
 みんなで歌おう”baby,Meet Me With Your Black Drawers On”



▽Yoko Noge and the Jazz Me Blues Band
http://www.jazzmebluesmusic.com/
▽SOUL FOOD CAFE
http://www.geocities.jp/alligator_press/alligator.htm
▽ニューサントリー5
http://www.mmjp.or.jp/live-info/shop/ns5.html
大阪市北区曾根崎2-10-15 曾根崎センタービル5階 TEL:06-6312-8912




※期間限定(勝手にアップロード) やばかったら言ってください!






スポンサーサイト

コメント

曲目でーす

1-4 ちょっとうろ覚えだけど、「賢い女はしゃべらない~」ってセリフだったら「Women Be Wise」
2-5 「水割り一杯」ギターを弾いていた「ガミさん」はYokoさんが19歳のときの[Yoko Blues Band」のギタリスト/コンポーザー。この曲はヤマハのポプコンでグランプリ候補になったんだけど「一晩だけなら抱かれてあげる~、あんたが好きだから~」という歌詞におエラいさんから「退廃的だ]とのクレームが付き、歌詞を変えればグランプリにして全国発売をする、とのオファーに「そんなん、できません」と断ってしまったそうな。
2-6 そのまんま、「おとこなんて」
クラークが一緒に「男なんて」って歌う様がなんとも微笑まし。シカゴでは「おっさん」のリフレインを黒人のおっちゃんミュージシャンが満面の笑みでコーラスするのがすこぶるキュート。
「おっさん何するんや」はどういう訳かこの中で歌われてそーなおっさんがみんなやたら嬉しそうに聞いている。Yokoさん一言「マゾかいな」
そうそう、E-1の試聴音源はさすがにYokoさんじゃないよねー。

それにしても丁寧なセットリスト(本人達はどこで何をやったかほとんど覚えていない..)と写真本当にありがとうございました。うれしいですわー。
打ち上げで永田君とYokoさんとで、来年はシカゴーアジアンジャズフェスに河内音頭を呼ぼう!とか盛り上がってました。決まれば私も盆踊り覚えて参加する所存。10月の予定。きっじーもいかが?本場で聞く「Jazzme Blues」も、すごいよー。

NATSUKOさんコメントありがとうです。
セットリスト、あとで直しておきます。
写真はミクシィの分も自由に使ってもらってよいです。
過去ライブでも写真撮っているのでそれも分かるように連絡します。
YOKOさん「おっさん働けっ」には大笑いでした。
CLARKは分かってたんでしょうか?

Clarkさん、日本語は理解していないのだけど、どうも雰囲気は分かってるみたいですよ。年の功、こわいな~~。

>きっじー様
あの店、良いですよね♪!
バンバンのライブチラシ貼らせてもらいに行ったことがあるんですw。

お店の方は、私のテンパった喋りを早々に理解してくれて、一つ返事で「どうぞ。好きなとこに貼っていいよ」と言ってくれました。

ニューオリンズなバンドも出るらしく、行こうと思いながら、なかなか行けてないのが現状。
でも、私が観たライブもなかなかに楽しかったよ~。

natsukoさん、
演奏中それもYOKOさんが歌っている最中にクラークさん普通に話しかける姿がいい感じでした。新鮮だったなぁ。

ポンチョスさん
ライブのない日にJAZZレコードを聞きながら一杯、二杯、三杯・・・なんつーのもいいよね。
と思っていたら毎日ライブがあるみたいです。
機会があればご一緒しましょう?

来年の夏こそは、錦糸町の河内音頭(MITCHと永田さん)を見に行かねばっ!!(笑)

錦糸町!? 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/368-98cb7821

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。