スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄昇らしさ

雑誌うるま2006年8月号に栄昇インタビュー

『うるま』~沖縄の元気を伝える亜熱帯マガジン。
2006年8月号は石垣島特集だ。
BK010201.jpg
「変わりゆく島へ」というタイトルにて比嘉栄昇(BEGIN)のインタビューが4ページに渡り掲載されている。

”変わりゆく島へ”
栄昇らしいコメントでつづられていた。
栄昇らしいとは、
故郷のこと、家族のこと、友だちのことを大切に思う気持ち。愛情で満ち溢れてる。
そして先輩の教えを大切にし後輩に伝えていくという姿勢・言動にはときに感銘を受ける。








今年の春が終わる頃、BEGIN「OceanLine」を久しぶりに聞いた
栄昇が歌う歌詞からは寂しさばかりが伝わってきて聞くに堪えなかった。
”子供の成長をそばにいて見守りたい”そんなメッセージが聞こえてくるようだった。
栄昇は歌の生い立ちについては説明しない。聞く人の感性に任せるという。

このアルバムが発売された2004年7頃
ボクははそんな気持ちはよそに久しぶりのアルバム&ツアーを楽しみにしていた。
翌年の15周年へ向けて気持ちは高ぶっていた。
彼らはボクらの期待に答え15周年記念で様々なことを実現してくれた”ありがとう”

ミュージシャンだけど、ひとりの人間
仕事のことで犠牲になることがあるのは多少オ仕方のないこと。
これまで相当な物事を犠牲にしてきたのだろう。
しばらくは”ゆっくり”してもらいたい。今のスタイルでいいんじゃないかな。
10年後でもいいさー。待ってます。
uruma0608.jpg



8月に出すソロアルバム。きっと”栄昇らしい”仕上がりだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/344-e6d8d2a0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。