スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18

先日何気なく見たTV番組で放映されていた「フィギュアスケート:ジャパンオープン」
高橋大輔選手の演技の際に使用された曲に聞き覚えがあった。
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
数年前、知人から勧められた数曲の中からハマったのはこの曲だった。
当時何度も何度も聞いた。そしてこの曲を演奏するというコンサートにも出かけた。
先にも後にもクラシックコンサートはその1回のみだ。
スケート選手の演技を見ながら曲を聞きながら色んなことが思い出された。



ラフマニノフ作曲
(Sergei Rachmaninov セルゲイ・ラフマニノフ[1873-1943])
『ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18』がお気に入り
[Concerto for Piano and Orchestra No,2 in C minor, op.18]
第1楽章:Moderato        [10:48]
第2楽章:Adagio sostenuto   [11:47]
第3楽章:Allegro scherzando  [11:27]
持っているCDのピアノ奏者はアシュケナージ+モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団
(Vladimir Ashkenazy ヴラディミール・アシュケナージ)
1965年9月ロンドン録音



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/329-8fce69d5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。