スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wrap Your Troubles In Dream

前回の「SWEET SUE」に続き
今回は「Wrap Your Troubles In Dream」を追いかけて見た。

この曲を知ったのはカンザスシティバンド下田卓氏が歌う『雨雲の向こう側』がきっかけだ。
下田氏は日本語訳(意訳だと思われる)で歌う。
暗い雲も 冷たい雨も 
そう長くはつづきゃしないぜ
雲は消えて 日差しが覗くまで 
悩み事はちょっと脇においておこう
あの雨雲の 向こう側には 
いまいまだって 広がる青空 どこどこまでも 広がる青空

悲しいことや辛いことがあっても、くよくよしないで頑張ろうという曲です。
この曲はカンザスシティバンド[KCB]のCDに収録されている。

KANSAS CITY BAND 『DIVE-JIVE』
divejive.gif*画像をクリックするとKCBのサイトに行きます
1.だいぶジャイブ 
2.なんていい話 
3.ミズーリ・バウンド 
4.モーニング・グローリィ 
5.黒い猫のブルース 
6.プア・ジョン 
7.おーい、お医者さん 
8.Goin' To Kansas City 
9.26インチ・ブギ 
10.雨雲の向こう側


2006年1月31日 渋谷7thFLOORで開催されたライブでは、この曲をイノトモとデュエットしたのでした。
▽HOME WORK PARTY(新年納会)@7TH FLOOR
 http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-entry-230.html
▽KANSAS CITY BAND
 http://www.ismusic.ne.jp/kcb/

ではではいつも?のように TOWERRECORD.COMより選曲して見ました。
↓↓↓
どんなアレンジがお好みですか?

画像をクリックすると試聴できます。(時間のかかる場合があります )
試聴サイトは
・TOWER RECORD(米国) http://www.towerrecords.com/ より直リンクしています。
KEYWORD=Wrap Your Troubles In Dreams でHITした中から適当に載せてます。
ほかにもたくさんHITしたので興味ある方はどうぞ。


1.Wrap Your Troubles In Dreams / Arne Fogel and the Wolverines Quartet [Classic Jazz Vocal]


ステキです




2.Stardust / Frankie Laine


※詳細はコチラ



3.Putumayo Presents Kermit Ruffins / Kermit Ruffins


 KCBっぽい 




4.The Way We Were / Original Soundtrack


 インストルメンタル




5.16 Most Requested Songs / Les Paul & Mary Ford (1996)


 女性がしっとり歌っています 1分試聴




6.Oh Hear Us / Jennifer Kimball (2006)


 こちらも女性が歌ってます。息継ぎがセクシー。 ポップな感じにアレンジされてます。




7.To Each His Own / Eddy Howard





8.Volume II / Sue Raney (2004)


 ピアノが軽快♪ジャジーなドラムが心地よい 




9.Confessions Of A Dangerous Singer / Chuck Barris & The Hollywood Cowboys(2003)


 リズミカルに歌っています。トランペットソロあり




10.Sweet & Gentle Crooner / Alan Dale (2003)


 ビッグバンドと思いきや、クラシカルに歌う カッコいい! 映画音楽的




11.1949 Vol. 3 / Sidney Bechet[Soprano Sax]


 ソプラノサックスとトランペットの違いが・・・ん~ インストゥルメンタル1分試聴




12.Her Very Best / Gogi Grant [Classic Pop Vocals]





13.Too Marvelous For Words 1950 / Stan Getz [Tenor Sax]





14.New Orleans Jazz Brunch / Kevin Clark/Tom McDermott [Dixieland]





15.Songs For Young Lovers/Swing Easy / Frank Sinatra


 JAZZを良く知らないボクでも知っている名前 フランク・シナトラ 優しい声だ




16.1931-1932 / Louis Armstrong/His Orchestra [Trumpet]


 サッチモも歌ってます。サッチモ節♪ トランペットも少しだけ聴けます




17.Chelsea Girl / Nico [Folk Rock]


18.That's Jazz / Bing Crosby





19.Putumayo Presents: New Orleans / Various Artists (Jan 11, 2005)





20.California Here I Come / Bill Evans [Piano]


 軽快で華麗なピアノ インストゥルメンタル




21.Till Then: The Very Best Of The Classics / The Classics [Oldies,Doowop]


 ドゥーワップ♪ 楽しいなー 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/261-e67cde03

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。