スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命どう宝」

週末NHKスペシャル終戦60年企画「沖縄 よみがえる戦場 ~読谷村民2500人が語る地上戦~」を見た。
<番組紹介より抜粋>
3カ月に及ぶ戦闘で約10万人の一般市民が犠牲となった60年前の沖縄戦の真実に迫る。
太平洋戦争末期、米軍が上陸した読谷村の住民は地上戦の極限状態に最初に陥れられた。
激しく砲弾が降り注いだ村では集団自決や飢餓、マラリア感染などが相次ぎ、味方であるはずの日本軍から虐待を受けた人々もいた。
読谷村民の犠牲者は3千人を超え、生き残った人々は過酷な地上戦の実態について長い間、口を閉ざしてきた。
村では戦争に巻き込まれた住民たちの運命を後世に伝えるため、
14年がかりで沖縄戦の体験者2500人からの聞き取り調査を行い、戦時記録にまとめた。
逃げ場のない地上戦にさらされ、家族も住まいも奪われていった人々の苦しみを伝える。

今までの知識以上の忌まわしさを知った。本当に恐ろしい。

折りしも終戦60年目の今年2005年沖縄を訪れる。
慰霊の気持ちを持ち沖縄県平和祈念公園を訪れたい。

世の中が平和でありますように

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/24-28287e48

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。