スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下袋イサル@B.Y.G 2005/12/22

【日程】2005年12月22日(木)
【場所】渋谷B.Y.G
【出演】下地 勇 & 島袋 優
【時間】開場:18:30/開演:19:30
【チケット料金】¥2,500+ORDER


2005/10/19 東京キネマ倶楽部
2005/11/26 葛飾シンフォニーヒルズ
2005/11/27 寅さん記念館
に続き、待望のBYGライブに参戦した。

サポートに、山本隆太(p)、下館直樹(g)の構成。
島袋優がまたまた魅せてくれた。
ギターテクは誰もが認めるもの、彼がいるだけで存在感はもちろんバンドが締まるというか完成度があるというかこれぞプロフェッショナルを感じる。
また山本隆太のピアノも見るたびに印象的で心に残る、今回は目の前で見たのでいろんな弾き方があることを実感できてとてもよかった。


<1st>
・1.開拓者
・2.シビランカ
・3.また夢でも見てみるか
・4.関白宣言
・5.Desperado[by Eagles]
#1,#2,#3と優のギターテク&勇のヴォイスにしびれまくり。
#4では勇のミャークフツ+優の標準語訳、勇が歌って優がフレーズごとに説明する。
歌詞は誰が考えたのだろうか?楽しくてしょうがない。会場からも笑い声が絶えない。
優も演技派っぽく感情をこめて説明している。笑わないって約束したのに笑ってしまったようだ。
貴重な関白宣言を披露してもらった。また聞きたい。毎回内容を変えてもいいかもね。
#5洋楽カバー曲、勇が歌う洋楽(英詩)ははじめて聞いた。
とても新鮮だが勇ワールドになる。これは個性だ。すばらしいです。

<2nd>
・6.ハイアグ
・7.Nobody Knows You When You're Down And Out (by Bessie Smith?)
・8.SanfransiscoBayBlues~さばぬにゃーん
・9.瓦礫に咲く花(w/下館直樹)
・10.心のうた
他にも洋曲カバーをやったと思う。
#6
 (勇:)宮古では友だちのことを「アグ」と言う。
 (優:)石垣ではフレンド。(笑)  何かと対抗してしまう、石垣vs宮古
 東京ではなんていうのか?と聞かれた隆太は
 (隆太:)ため、って言います。

 (勇:)刺身のことは、「なます」
 (優:)石垣「なまし」
 (隆太:)東京は「フィッシュ」(笑)
面白すぎます。前のフリが利いていて、君たち漫才できるよ。
#8、さばぬにゃーんの原曲と言われてるSanfransiscoBayBluesの英詩からはじまっていつのまにかミャークフツのさばぬにゃーんに変化してた。
#9で変人ギタリスト下館直樹登場!
今までのライブで彼の性格を少しわかっていたのできっと何かすると予想。案の定やってくれました。
けど滑っていたような?? まずは演奏してからでよかったんじゃないかなぁ。
瓦礫に咲く花のはじめは彼のギターテクなしでは始まらないのに ちょっと、、あれでした、、。(-_-;


・11.防波堤で見た景色(Vo;下地勇)
・12.息子よ(Vo;島袋優)
・13.Merry X'mas Song(タイトル不明)
#11、BEGINに敬意を表してと勇がBEGIN楽曲「防波堤で見た景色」をうたった。
優のギターに乗せて、目を閉じるとそこに栄昇がいるかのように感じる。胸が熱くなった。涙でそうでした。
(BEGINよ、はやく帰ってきてくれ)
そして#12、お返しにと優が下地勇楽曲「息子よ」を独唱する。
小心者だから自分の声が聞こえなくなるくらい騒いでほしいというが、感情のこもった唄いかたでとてもよかった。
親心がエッセンスになっていたのだろう。

BYGならではの貴重な企画ライブ、WONDERFUL TONIGHTだった。

ライブ最高♪

スポンサーサイト

コメント

いいライブだった・・

楽しい夜でした♪
下地さんのライブ、待ち遠しかった。
相変わらず、歌の意味はわかんないけど、
意味なんてどうでもいいくらい下地ワールドが心地よかった。。
何気にハマッていたみたい(笑)

きっじーさん、私も「防波堤で見た景色」を聴いて泣きそうになったよ。
BEGINが聴きたい。。
優さんの「息子よ」、良かったね♪優さんにあってる感じがした。。

ライブ最高♪

nonさん 
下地=UnderGground、青山=BlueMountainとか
あのおぢさんたちは、おやぢぎゃぐ連発でしたね。
優さんのギャグは結構聞いていたけど
勇さんのおしゃべりも楽しいねぃ
やっぱりあの席でなくて正面で見たほうが良かったなぁ
後悔してます。

いいなー

 BYGのライブ、私には当分行けそうにありません。ここのプログでの報告が楽しみです。

 「関白宣言」、ミャーフツで歌ったの? 優さんの標準語訳は面白そう。ジョークも少しはあったのかな?確かにきっじーさんが言うように、漫才が出来るかもね。ガレッジセールが「笑ってもいいとも」でウチナーグチを連発しているということも聞きました。ウチナーグチ対ミャーフツで漫才しても面白いかも・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/187-3ada8725

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。