スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUST A GIGOLO #11 2005/12/11

12月のテーマ「男と女」
福島「人類、男と女はしかいないわけです。」
富永「ボクのテーマですw」
福島「今回はディープな話へ・・・」


※曲名と写真は関係ありません
1.Cold Women With Warm Hearts / ALBERT KING
 ★★★★☆ 出だしで「あははは、いぇい」て言ってるところがシブイ
 ビッグバンドだと思われます。「ドゥワ~♪」のコーラスもGOOD!
 
2.Mexican Divorce / Ry Cooder
 ★★☆☆☆ メキシコの離婚という意味 カントリー調
福島「歌の世界では若くても年を取っていても感じるものは同じ」
黒川「恋愛は いろんな世代でいろんな形があります」

福島「メキシコの人たちは すぐに仲良くなるけどすぐ冷める。」
福島「暖かい国ではそういう話を良く聞く、沖縄でもそんなことを聞きます」
富永・黒川「・・・・。」(絶句)

3.Strike Up the Band / Herbie Mann
 ジャズ・フルート奏者


4.恋人よ我に帰れ(Lover come back to me) / BAN BAN BAZAR
 ★★★☆☆ 福島氏の意訳 10年前の歌声
恋人がいなくなったときどうなるのかという心理状況の歌で
現代に置き換えようと”鳴らない電話見つめているのさ”の歌詞にしたけど
今では携帯電話&メールの時代、時代の産物を聞いてもらいましょう
 
福島「10年前はメールがなかったんだ。ながくバンドやってるんだな」
富永「曲書いて10年で時代が変わるってすごい」
福島「いやだね フィーリングが残らないって感じだね」
福島「でも人間関係って携帯電話・メールで変わるのだろうか」
黒川「感情は違うと思う。今は便利で連絡がつくけど待ち合わせで彼が来ないというのは昔は違うと思う」
黒川「胸が締め付けられる思いみたいな」

福島「人間的なやわらかい心の持ち方はいつまでも持っていたい」
福島「もうパソコン(便利なもの)は捨ててしまおうか!?」
黒川「すいません。仕事になりません」

5.憎いあの娘 / キャロル
 ★★★☆☆
 富永”本気か浮気かドンチューノーラバーフォエバー”ここが好きです
 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kizzy.blog15.fc2.com/tb.php/177-7c0d2f99

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。