スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォカッチャ

 DSCF0069.jpg


アンチョビ入りオリーブのフォカッチャ(写真左)
ジャノベーゼ&チーズ入りのカルツォーネ(写真右)

【フォカッチャ】
ラテン語のフォカス“Focas(火)”を語源とし、紀元前から食されていたフォカッチャ。 小麦粉と塩をあわせて焼き上げたシンプルなパンで、これがナポリに伝わり、ピッツァに進化したといわれてるそうです。
【カルツォーネ】
破れたズボンという意味。ピザ生地にチーズや具材を入れて包んでギョーザの様な形にしたもの。
スポンサーサイト

@ミニライブ 2006/1/29

2006年本年初のバンバンライブは、なんと無料ライブ!!無料って最高♪

13時開始のライブに合わせてJR神田駅から徒歩で向かう。意外に近く、12時50分くらいには到着した。
会場内手前にステージがありステージ直前から3、4列でパイプいすが1列15脚くらい、
その後ろはど真ん中にでっかい柱が1本!(じゃまっ)をはさんで2人がけのテーブル席が10くらいだっただろうか。
席はほとんど埋まっていてテーブル席では会場内で販売している食事や甘味を楽しんでいる人が多い。
ライブと知っていて来ている人は何割くらい?お客さんは場所柄年齢層が高め。
ヘッズ数人にあいさつをし適当にぶらぶら散策。表の日差しは穏やかで暖かい。
平日にしか来たことのないこの町、周りのビジネス街は静かなのだ。
ほとんど席は埋まっていたので立ち見することに。ミニライブとのこと、立ち見でもOKっしょ。

バンバン3人、いつものゆる~い感じ 
サンデー・ブランチ・カフェライブ 日曜日にブランチ&カフェしながらライブでもいかが~的
夜のライブに行くことが多く、お酒片手にが多いんだけど・・・当日はカフェでも・・・いやギネス(瓶)を頂きました。
日曜日昼間からビールって最高♪


セットリスト&感想書きました。

<セットリスト>
1st 13:00-13:40
1-1 スイングしなけりゃ意味ないね
1-2 月光価千金(cover榎本健一(エノケン) )*
1-3 マリアッチ
1-4 恋のフィーリング
1-5 恋はねずみ色
1-6 君微笑めば
1-7 ハッとして!GOOD
1-8 明るい表通りで
1-9 FRIDAY NIGHT エビフライ

2nd 15:00-15:50
2-1 SWEET SUE
2-2 新宿駅で待ってた
2-3 小さな喫茶店*
2-4 今夜はカキ色の月が(cover有山じゅんじ)*
2-5 ほんじゃね(cover憂歌団)
2-6 歌は廻る
2-7 SWEET HONEY BEE
2-8 夏だったのかなぁ
2-9 家庭教師2003
2-10 マリアッチ
2-11 4 or 5 times

*はライブでは初めて聴いた曲。
聞いたことのある曲が多くなってきたな。それだけライブに行ってるって事か

1stは立ち見、2ndはヘッズとともに最前列で参戦。
決められたセットリストはなく曲が終わるたびに福島氏が次のタイトル曲をメンバーに言って演奏が始まる感じ。

#1-4 ”恋の、恋の、恋のフィ~リィングゥ~”的な言い回し、ちょっと演歌風?こぶしまわしてください。
#2-1 でました!♪SWEET SUE でっせ。富やんのイントロギターにしびれてしまいました。
#2-3 ”小さな喫茶店に はいったときも二人は  お茶とお菓子を前にして ひとこともっしゃべらぬ”
 歌詞を覚えて歌いましょう(ココをクリック)
#2-4 もうすこし~ だけぇ~ この”だけぇ”に有山じゅんじさんを感じた。

福島「日本橋は日本の中心?世界の中心で愛を叫ぶって感じで!」会場「し~~ん」
色々しゃべりながら会場の雰囲気を確かめてるのかな?って思ったり。
そういえばMCはいっつも福島氏だなぁ 富やん、黒川君もMCしたらいいのに。面白いことしゃべりまっせ。

#2-5 は会場からリクエストってことで 女性の声で「マリアッチ!」 それは1部でやったら違う曲をと、
でもちゃんと二部でも(ささっと笑)やりました。
男性の声で「ほんじゃね!」 福島氏「人の歌ですねと苦笑い」
歌うと著作印税というものがその人に入る。
やりたいけどやりたくない(そんな気分)、まださよならじゃないけど「ほんじゃね」
(後で聞いたんだけど”二丁目の垣根の・・・”リクエストしたらやってくれたそうだ)
(ん~ 言えばよかった。次回のチャンスには是非)

1部終わりに1000円でバンバンキーホルダーを2つ購入。
500円玉を入れて右に回転するとカプセルが出てくるいわゆる”ガチャガチャ”
「BAN BAN BAZAR(金)」「HOME WORK(緑)」をゲット!
金色のBANBANBAZARはレアだとか、ちょっと自慢気になる自分。 ぇへへな感じ。

ライブ終わりには、日本橋演芸場のはっぴを着たメンバーと写真撮影。
写真だけ見るとどこかの温泉旅館にでも行った雰囲気だ(笑)
CDは「できました」がなかったので買わず。

ウッドベース音、アコギ音はきれいに聞こえたんだけど、エレキギター音がザザザ的に聞こえた。
ボクの耳のせいかも? PAってステージの後ろにいたけどあれでわかるのかなぁ
でも色んな状況があってこそライブの醍醐味 ライブ最高♪

その後ヘッズ6人でHOME WORK CAFEへ。
お店でまったり、またビールなんぞを飲んでいたら メンバーの帰宅?にびっくり。
CD「できました」購入、メンバー+店長のサインを頂いた。似顔絵がステキ?
旧メンバーのサインを集めるにはどうすればいいですか!?

ってことで 
無料最高♪
ビール最高♪
ライブ最高♪   以上!
【“@ミニライブ 2006/1/29”の続きを読む】

JUST A GIGOLO #17 2006/01/22

バンバンバザールが毎週日曜日の午後FM-Nack5から放送している番組

「JUST A GIGOLO」
~アナログレコードを中心とした最高の音楽とあまり役に立たない無駄なお喋りの30分間! ~
NACK5<79.5MHz> 15:30-16:00 every SUNDAY
◎リクエストは常時受付中 テーマに沿ったリクエスト&エピソードを投稿しよう!
▽BANBANBAZAR
 http://www.ban-ban-bazar.com/
 左側のメニューから「JUST A GIGOLO」を選ぶとリクエスト専用画面が出ます。
▽メールで投稿も出来ます
 just@nack5.co.jp
 パソコンからでも携帯からでもOK!


このコーナーは「JUST A GIGOLO」で放送した曲や
バンバンのコメントを勝手に紹介する『勝手にGIGOLO』です。
投稿記事で使用している写真・サンプル音源・ミュージシャン紹介記事は等は
はほとんど下記サイトより無断引用しています。(だから”勝手に”です)
曲目と写真画関係ない場合があります。
・TOWER RECORD(米国) http://www.towerrecords.com/
・goo音楽(日本) http://music.goo.ne.jp/
・YAHOO音楽(日本) http://music.yahoo.co.jp/
・AMAZON(日本) http://www.amazon.co.jp/

【“JUST A GIGOLO #17 2006/01/22”の続きを読む】

ニシエヒガシエ

ニシエヒガシエ/Mr.Children

ボクも明日は 西へ行って東へ戻る ”西へ東へ”
1/24(火) JAL1503 東京羽田(07:30) 大阪伊丹(08:40)
1/24(火) JAL1528 大阪伊丹(20:20) 東京羽田(21:25)

お粗末。(笑)

1000円ランチ

東京に5年ぶりの大雪が降った翌日
家族3人で赤坂へプチ新年食事会です。



前菜盛合せ*
おすすめスープ
蟹爪と春巻の盛り合せ*
もち豚ロースの椒塩風味*
芝海老のチリソース 焼パン添え*
二種点心盛合せ*
牛ステーキ飯叉は蓮の葉包みご飯
二種甘味甜品
は3人前の写真)

健康保険組合直営の中国料理レストラン
被保険者・被扶養者 1,050円/同伴者 1,575円 で利用可能

1000円~5000円のコースがあり
5000円のコースメニューは、、
特選前菜盛合せ
フカヒレの姿煮込み 土鍋仕立て
釜焼き北京ダック
宮城産牛フィレ肉のバーベキューソース炒め
伊勢海老のバター風味
活鮑と鱈場蟹のボイル
二種点心盛合せ
福建風あんかけ炒飯叉はワンタン麺
二種甘味甜品と季節のフルーツ

1000円でも十分な量とおいしさだ。お酒も正価でお得感あり。
同伴者は1500円です。一度どうですか?

K.C.B@HUB浅草 2006/01/20 レポ完結

20060120HUB.jpg
2006新生KCB 第一弾はこのメンバーだっ!
写真左から
小林創(p) 芳村武郎(tb) 黒川修(b) 下田卓(tp,vo) 白石幸司(Ts,Cl) 上野まこと(Ts) 
写真に写っていない ts二人の後ろに 大沢公則(Ds)

リーダー下田氏は数日前に発熱、当日も熱がある中の演奏。気合だー。
下田、小林、白石以外は20代後半のようだ。平均年齢が下がったかも!?

1stsetはみんな緊張していた。見ているほうも緊張していたかも。
2ndset以降はお客さんのお酒もいい感じにまわってきたのか会場がいい雰囲気へ。
メンバーの笑顔がとても素敵でした。


【“K.C.B@HUB浅草 2006/01/20 レポ完結”の続きを読む】

希少なBEGINネタ

タイトルを見て期待した人 ごめんなさい。
今日JR山手線のある駅で見かけたポスター思わず嬉しくてパチリ☆


恵比寿ガーデンプレスからJR恵比寿駅へ向かう歩道には
右側の柱に写真が、動く歩道が終わったその前にはこの写真と同じ
電気入りパネルがありました。

希少なBEGINネタ・・・。
以上です(寂)

東京は寒いですか?

”東京は寒いですか?”
北海道苫小牧に出張に行った際に地元の人に聞かれた質問である。
毎日最高気温が氷点下の中暮らしている人からの質問になんてボケればいいのだろう。
関西系の人、こういうときはなんて?
ボケることもできず、
「普通に寒いです。(キモチ低めに)5度くらいですから」と言うと
”5度は肌寒いくらいだね”と言われてしまった。
やっぱり・・・それってネタじゃないの?

 ← 新千歳空港駅から一つ目の駅南千歳から函館方面の電車に乗るところ
  (クリックすると写真が大きく表示されます)


今日は”大寒”ですね

K.C.B@HUB浅草 2006/1/20 ↑

2006年1月20日(金)
HUB浅草 http://www.pub-hub.com/
 東京都台東区浅草1-12-2 東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩3分
KC7:
下田卓(tp,vo)
芳村武郎(tb) 白石幸司(Ts,Cl) 上野まこと(Ts) 
小林創(P) 黒川修(B) 大沢公則(Ds)


2006年新生K.C.Bが始動する!
公式サイトを見ても固定したメンバーはわからないのだが
KC3やKC7といった形で活動していく模様?
先月12月16日のK.C.B@HUB浅草ライブでは初K.C.B&初HUB浅草を体験、生ギネスが飲めるしとても心地のいい空間だ。
1/20、なんとか行きたいぞ。
メンバーをよく見ると黒ちゃん&小林創さんがいるではないかっ!?

▽K.C.B (KANSAS CITY BAND)
 http://www.ismusic.ne.jp/kcb/

<2006.1.20>記事の順番を変更しました

忌野清志郎/音楽生活35周年記念イベント

新 ナニワ・サリバン・ショー
2006年2月25日(土) 18:00
大阪城ホール 指定席7,000円
出演:
忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS
(三宅伸治(g),中村キタロー(b),厚見玲衣(key),宮川剛(ds),梅津和時(as),片山広明(ts),渡辺隆雄(tp)
グループ魂/GO!GO!7188/斉藤和義/仲井戸"CHABO"麗市/
ハナレグミ/HIS(細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美)/
BEGIN/矢野顕子/山下久美子/他


※詳細はここをクリック

BEGINが主演出演します!

RCサクセション忌野清志郎の「雨上がりの夜空に」はカラオケソング!

天気予報。明日は一日雪でしょう


明日は日帰り出張で北海道苫小牧に行く。
天気予報は(雪)。最高気温-5度って・・・(^-^;
東京は5度で相当寒いと感じているのにさらに10度低いってことか。
恐ろしや、恐ろしや~。
-5度と-1度ってどっちが気温高いんだろ?一瞬わからなくなる。
その前に飛行機たどり着くのか??

どうせなら帰り東京に戻れないってならないかな(笑)

GS

GS ガソリンステーションではない。
グループサウンド(ズ)=GSである。
年末年始に書籍「肝心(ちむぐくる)BEGIN ON BEGIN」を読んだ際に
BEGINの育ての親でもある松崎澄夫氏(現アミューズ代表取締役社長)のことに目を留めた
栄昇「松崎さんは歌の人だから」というコメントが気になりネット検索をしてみた。
そこで出てきたキーワード【アウトキャスト】轟 健二

渡辺プロのGS第一号であり日本のロックの源泉ともいうべきアウト・キャストだが、同期のワイルド・ワンズや後輩のタイガースのように売れることはなかった。しかし、彼らのその稀有な音楽性は70年代に入って報われることになる。まず、穂口が作曲家として、キャンディーズの諸作品を始め大活躍することになるのだが、ボーカルだった松崎澄夫もナベプロの音楽プロデューサーとして、キャンディーズを担当する。
http://www.kayonavi.com/oc040916.htm より引用




オリジナルリリースは1967.11.10 だが
GS名盤紙ジャケット復刻シリーズとしてCDとなって再発売されているのだ
君も僕も友達になろう(紙ジャケット仕様) [Limited Edition] (←クリックすると詳細)
最近昔のサウンドが再評価されてきていると聞く。
名曲は演奏・歌い・語り継がれるもの。
最近の曲はどうなんだろう。ここ20年の曲は100年後生き残っているのだろうか。
売れている曲がいい曲ではない!!
最近JAZZを聞く機会が増えそんなことをよく思う。

JUST A GIGOLO #16 2006/01/15

バンバンバザールが毎週日曜日の午後FM-Nack5から放送している番組

「JUST A GIGOLO」
~アナログレコードを中心とした最高の音楽とあまり役に立たない無駄なお喋りの30分間! ~
NACK5<79.5MHz> 15:30-16:00 every SUNDAY
◎リクエストは常時受付中 テーマに沿ったリクエスト&エピソードを投稿しよう!
▽BANBANBAZAR
 http://www.ban-ban-bazar.com/
 左側のメニューから「JUST A GIGOLO」を選ぶとリクエスト専用画面が出ます。
▽メールで投稿も出来ます
 just@nack5.co.jp
 パソコンからでも携帯からでもOK!


このコーナーは「JUST A GIGOLO」で放送した曲や
バンバンのコメントを勝手に紹介する『勝手にGIGOLO』です。
投稿記事で使用している写真・サンプル音源・ミュージシャン紹介記事は等は
はほとんど下記サイトより無断引用しています。(だから”勝手に”です)
曲目と写真画関係ない場合があります。
・TOWER RECORD(米国) http://www.towerrecords.com/
・goo音楽(日本) http://music.goo.ne.jp/
・YAHOO音楽(日本) http://music.yahoo.co.jp/
・AMAZON(日本) http://www.amazon.co.jp/


【“JUST A GIGOLO #16 2006/01/15”の続きを読む】

ブレッツェン

060114_1812~01.jpg


ドイツの朝食パンとしてよく知られている「ブレッツェン」
真ん中に割れ目のある、外はパリッとしてて中はふんわりなプレーンなテーブルパン。
発酵バターとメイプルシロップのゴールデンコンビで言うことなし!!
パン教室では一番最初に習う基本中のパンとのこと。
プレーンなパンだけにどんな食事にでもあいますね。

【“ブレッツェン”の続きを読む】

SOUL FOOD CAFE@HUB浅草 2006/1/12

2006年1月12日(木)
HUB浅草 http://www.pub-hub.com/
 東京都台東区浅草1-12-2 東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩3分
 START 19:20 STAGE 3times CHARGE \1600
SOUL FOOD CAFE
 古川奈都子(vo,p) 海付豊(ts,cl) 磯崎丈(bs) 平林義晴(ds)
 with
 小森信明(tp) 石原由里(tb)



↓1月14日更新

毎月HUB浅草でライブがあるとわかっていたが、この日はどうしても行きたかった。
大阪出張帰りの足でそのまま浅草へ。
入店したのは20:30過ぎ頃だったか。
唯一空きのあった入り口すぐそばのテーブル席に座り
ギネスビール&オニオンリングをオーダーする。
ライブは2部が始まっていた。奈都子さんのMCが聞こえる。ニューオリンズの話しをしている。

SOUL FOOD CAFEは2005年9月にBYGでのニューオリンズチャリティライブで初体験。
奈都子さんのN/Oのことや曲解説の丁寧なMCや演奏にとても好感をもっていた。

♪ルイジアナ・ママ』(日本語詩) から、アラビアンな曲調の曲へ、
管楽器が響く、しびれます。
平林氏のドラムソロが始まった、凄い!長い!激しい!5分近く叩いていたのでは!?

次の曲の説明をする奈都子さん 
「もう一度人生をやりなせることができるのなら」と・・・
前のテーブルに居た男性&女性が反応
「おいおい人生やり直せたらどうする!?」みたいな会話が聞こえる(笑)
お年は50代後半くらいだろうか。客の年齢層は全体的に高めだ50代~70代くらいだろうか。
英詩弾き語りで始まる曲、雰囲気は外国にいるようだ。

恒例(高齢w)の?バースデーソングのプレゼントがはじまった。
今月が誕生月の人に対して バースデーソングをその場で演奏&歌ってくれるのだ。
20歳と16歳の誕生日を迎える人がいます。といって注目すると、初老の男女であった。微笑ましい光景だ。
一瞬ここはデイ・ケアか?みたいな感覚にもなったが 自分も誕生月には絶対来ようと決めたのだった。

当日絶対に来たかった理由とは、
12月30日BYGライブ終わりで飲んでいるときに話す機会のあった
ひらりん(平林さん)と、5Hちゃんと約束をしていたのだ。
”HUB浅草ライブで会いましょう”という言葉だけ交わしていた。
ただし1/12当日の大阪出張は決まっていたため行けないかもということは言ってたんだけど・・・。
それと数日前に奈都子さん宛にHPからメールを入れて、丁寧な返信メールをいただいてたこともありお話ししたいと思っていたからだ。
もちろん、SOUL FOOD CAFEそのものも前回HUB浅草に来たときに絶対に来ようって決めていたし。
こんな様々な理由もあり途中からでも行こうと決めてたのだ。

そんなんで休憩時間に客席を見渡して探してみた。
居た!カウンターに座っている!それも5Hちゃんのとなりにひらりんが居るし(-_-;
話しかけに行った。 再会うれしかった。カウンターに席を移動しておしゃべり。
中央最後列に知った顔を発見!! その若い女性はノリノリで手拍子だった。


3部へ。
サッチモ(ルイアームストロング)『what a wonderful world(この素晴らしき世界)』 がしっとり歌われる。
※関連記事アリ
トランペットソロが哀愁を漂わせる。 
最後にエブリバディ! ♪ホワット ア ワンダフル ワーー(ルド)

I'M WALKING』では、全パートが順番にソロ演奏で魅せてくれる 
そしてまたみんなで一緒に演奏 盛り上がりまくり 手拍子、スウィング 体が勝手に動いてしまう。

Mardi Gras! 謝肉祭 
たらふく食べたら翌日は断食するというのがキリストの教えとのことだが
みんなは勝手に解釈して断食はせずにたらふく食べる祭りらしい。(笑)
2/28のMardi Gras Day(カーニバル)を前に
 2/22(水) Jay J's Cafe(目黒)
 2/24(金) Thumbs Up  (横浜)
 2/26(日) 月 (船橋)
"いつにも増してにぎやかなライブにしようとメンバー一同、盛り上がってます"(サイトより引用)

ゴスペル調の『OVER IN THE GLORY LAND
ブギウギ調の『CALEDONIA
トランペットの早吹きがめっちゃかっこよかった。
ブルースハーブ奏者「チャーリー田中中田」さんはこのお店ではなじみの人らしく
客席からいきなり登場サングラスをかけてステージにあがる。

全体的に自然体で聞けるとてもいいライブだった。
このお店の雰囲気、お客さんの雰囲気、ミュージシャンの雰囲気 すべてがうまく融合されているのだろう。

ライブ最高♪ 

ライブ終了後、奈都子さんとも話すことができたしよかったよかった。
そして中央最後列に居た女性とも少しだけ話せた。また会いましょう!!

SOUL FOOD CAFE ありがとう! 


▽♪Natsuko Furukawa's Alligator Press♪
 http://www.geocities.jp/alligator_press/


たくさんのありがとう その後

2005年末に書いた「たくさんのありがとう」
http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-entry-194.html
の文末に
> 今年のライブBEST5は・・・
> つづく(12/31更新予定)
と書いていたことをすっかり忘れていました。

断トツのNo1は 
[2005年6月24日] 沖縄・うたの日コンサート
BEGIN、ケアリーレイシェル、大島保克 大感動を”ありがとう”

お友だちからコンサートの模様がTV放映されたもの録画DVDを頂いた。
まだ一部しか見てないが あの日の感動がよみがえり鳥肌の波が全身を駆け抜けた。

BEST5を選ぶのはとっても難しいので、これで終わります(笑)

バナナブレッド

バナナブレッドを作ると言うことで作っているところを写真に撮りました。
ボクは助手です(笑)


1.小麦粉を計ります
2.バナナを用意します。
 熟しているほど良い。このバナナ熟しすぎか?皮が割れてるし
3.砂糖(レシピの半分量)と植物油ショートニング
4.3.をミキサーにかけます。ベーキングパウダーも入れます。
bananabread2.jpg

5.卵に牛乳をいれます
6.5.をミキサーに入れ1.の小麦粉を入れて更にミキシングします
7.カップに入れます。オーブンは予熱しておきます
8.オーブンで焼きます。出来上がります。
bananabread.jpg←←クリックすると大きい写真で見れます。
オーブンが非力なので焼き色が余りつきません。

パンと違って発酵時間を取らないので短い時間でできて焼き立てが食べられます。

(^~^)んまい。

@北浦和PENTHOUSE 2006/1/10

2006年1月10日(火) 北浦和PENTHOUSE
さいたま市浦和区北浦和3-1-8
048-824-3780 JR京浜東北線「北浦和駅」より徒歩1分
OPEN19:00 START20:30 3STAGE
下田卓(vo,tp) 小林創(p) 安達孝行(g)
料金 一般3500円 学生は3000円
(カクテル・ウイスキー・ソフトドリンク飲み放題)


現時点(ライブ前)でのボクが知っている情報
下田卓(しもだたく)
 K.C.Bリーダーのトランペッター&ボーカル。
 バンバンバザールデラックスではお馴染み。
 バンバンのレコーディングにも多く参加しています。
小林創(こばやしはじめ)
 バンバンバザールデラックスではお馴染み。
安達孝行(あだちたかゆき)
 初代バンバンバザールメンバー
 バンジョー&ボーカル。「ヤング★ナッツ」と仲良し?
▽関連記事
 ・JAZZy
 http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-entry-88.html

仕事終わりで初めて行くので場所と時間が気になる。
たどり着けるのか!? たどり着ければライブレポは後日・・・。 
-----------------------------------------------------------
更新しました。1/14
【“@北浦和PENTHOUSE 2006/1/10”の続きを読む】

初レタス



新年が明けて始めてすることになんでも「」をつけて遊んだりする。

詣、夢。これは普通。風呂、メール、ライブ・・・などなど
ところでこの写真、地元八百屋での一コマ。
年末から青野菜が高騰しているようだ。
特にレタスは値段が下がらず、今日1/9でも420円となっていたそうだ。
ってことで、レタスはまだまだ先になりそうである。

SWEET SUE

Sweet Sue (Just You)探しの旅
2005年12月25日「バンバンで有山なクリスマスだ!」ライブで
Sweet Hollywaiians が歌う『Sweet Sue』を聞いてからこの曲が頭から離れない。
もちろんバンバンの演奏もすきなのだが彼らの演奏も良かった、かっこよかった。
下にピックアップしたのはほんの一例です。
※画像ファイルをクリックすると試聴できます。
(注意:TOWER RECORD.comに直リンクしてます。ごめんなさい)
(注意:関連付けされたプレイヤが起動します)

どのSWEET SUEがお好みですか?
季節・場所・時間帯・その時の気分などによって変わるでしょう。
まだまだたくさんの様々なジャンルのミュージシャンが演奏しています。
名曲は歌い継がれるのでしょう。

Sweet Sue (Just You)探しの旅は続きそうです。



【“SWEET SUE”の続きを読む】

JUST A GIGOLO #15 2006/01/08 

バンバンバザールが毎週日曜日の午後FM-Nack5から放送している番組

「JUST A GIGOLO」
~アナログレコードを中心とした最高の音楽とあまり役に立たない無駄なお喋りの30分間! ~
NACK5<79.5MHz> 15:30-16:00 every SUNDAY
◎リクエストは常時受付中
 テーマに沿ったリクエスト&エピソードを投稿しよう!
▽BANBANBAZAR
 http://www.ban-ban-bazar.com/
 左側のメニューから「JUST A GIGOLO」を選ぶとリクエスト専用画面が出ます。
▽メールで投稿も出来ます
 just@nack5.co.jp
 パソコンからでも携帯からでもOK!


このコーナーは「JUST A GIGOLO」で放送した曲や
バンバンのコメントを勝手に紹介する『勝手にGIGOLO』です。
投稿記事で使用している写真・サンプル音源・ミュージシャン紹介記事等はほとんど下記サイトより無断引用しています。(だから”勝手に”です)曲目と写真は関係ない場合があります。
・TOWER RECORD(米国) http://www.towerrecords.com/
・goo音楽(日本) http://music.goo.ne.jp/
・YAHOO音楽(日本) http://music.yahoo.co.jp/
・AMAZON(日本) http://www.amazon.co.jp/


【“JUST A GIGOLO #15 2006/01/08 ”の続きを読む】

懐かしの○○パン

01070005.jpg

この写真に写っているパンを見ると
「わぁ、懐かしい」となるのではないだろうか。
小中学校時代、給食で多分月に一回出ていたあげパンだ。
給食の献立表は掲示されていて1ヶ月分はわかるようになっていて
あげぱんのある日が楽しみだったことを記憶している。
コッペパンを揚げて砂糖をまぶしただけ?
こんなにも単純なものが楽しみだったのか・・・
今どきの学校給食にもあるのかな?
写真のあげぱんは地元スーパーで売ってます。1個84円なり。
買ったことないです。
ちなみに牛乳はビンではなく三角パックでした。

▽COOK PAD(クックパッド)紹介レシピ
 http://cookpad.com/949/index.cfm?Page=recipe&RecipeID=24866&Mode=full

▽給食当番FC『あげぱんやさん』の移動販売車(ホームページ)
 ”あげぱん”で検索したらたどり着きました。1個100円なり。
 http://www.geocities.jp/agepan6/

BBBゲスト出演!?@東京キネマ倶楽部 2006/3/18-19


ポカスカジャンの脱線音楽 キング・オブ・ベスト
2006年3月18日(土) OPEN 18:00 / START 19:00
2006年3月19日(日) OPEN 15:00 / START 16:00
[出演]ポカスカジャン
[ゲスト]バンバンバザール/杉浦哲郎
[料金]全指定\3,500(tax in・ドリンク付)
    当日 \4,000(tax in・ドリンク付)
[発売日]2006年01月21日(土) 



ワハハ本舗に所属する3人組のコミックバンド「ポカスカジャン」が
東京キネマ倶楽部で公演?ライブをやるらしい。
ゲストに注目!!バンバンバザールとセッションだ!?

▽ワハハ本舗
 http://wahahahompo.co.jp/

▽チケットぴあ キーワード=バンバンバザール で検索だ
 http://t.pia.co.jp/ 

▽東京キネマ倶楽部
 http://www.kinema-club.com/

BBB@渋谷JzBrat 2005/2/17(予定)

東京・渋谷JzBratよりお知らせメールが来ました。

2/17(金)バンバンバザール
福島康之(vo.g)富永寛之(g)黒川 修(b)平林義晴(ds)他
通し可¥3,500



デラックスじゃないけれど、通しできけるしいいかも!?
多少飲食代がかかってしまいますがJAZZ-BARアダルトな雰囲気がGOOD!
やっぱり行きたいな。

▽2005/10/27 JzBratLiveレポート
 http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-entry-127.html

▽JZ Brat Sound of Tokyo
 http://www.jzbrat.com/

『三線の花』



三宅裕司率いる、劇団スーパーエキセントリックシアター(劇団SET)第43回本公演「ニライカナイ錬金王伝説」で初の音楽監修を務めたBEGINが、この舞台のために書き下ろした数々のオリジナル曲からメインテーマとなる珠玉の一曲「三線の花」他3曲を収めたマキシシングル。公演期間となる10月22日~12月23日まで、劇場限定で販売のCDをアンブラでも特別販売中!

作詞・作曲・編曲:BEGIN
唄:比嘉きん・比嘉かん
[収録曲]
1.三線の花
2.幸せゆいまーる
3.嘉利由ぬ遊び
4.三線の花(オリジナル・カラオケ)



S.E.T「ニライカナイ錬金王伝説」は大盛況で終了したようです。
凄く行きたかったけど都合がつかなくて残念でした。

SET公式サイト内の『きんかん本舗』というブログに
http://set-kinkan.cocolog-nifty.com/kinkan/
BEGINの写真やオモシロコメントなど載ってました。←必見!!

寒い日には、

01050002.jpg

昼間に渋谷に居る時間があったので久しぶりにラーメン屋に入った。
冬の寒い日にはあったかいラーメンが良い。
ラーメンは凄く好きな部類ではなく数ヶ月に1度食べるくらい。
なのでお気に入りのお店に足が向かってしまうのだ。
『亜寿加』(あすか)がお勧めです。坦々麺好きは一度賞味あれ!! 
ボクが好きなのは、
排骨坦々麺(ぱいくーたんたんめん)←写真、
冷やし排骨坦々麺、
排骨塩ラーメンなど、メニューにないものも作ってくれます。
※「排骨」とはこの店では豚ロースのから揚げ、揚げたてがあじわえます
※冷やしは夏期限定のはずだったのに1月でもあった
 各々の味をしっかり味わうなら冷やしがお勧め!!
950円はお高めな感じもするけど、満足感はあります。

▽麺道.JP(MENDO.JP)紹介記事(詳細記事)
 http://my.reset.jp/~archigraph/shisyoku/asuka/

JUST A GIGOLO #14 2006/01/01

あけましておめでございます。
今年のバンバンバザールはインターナショナルで行きます!
”行きたい”ではなく、”行きます!”とのこと

音楽を愛する気持ちは変わらずに

1月のテーマ「冬のお楽しみ」
黒川「冬といえば雪 小倉は日本海側で雪が降る」
富永「うちのおかんがユキコといいます。」
福島「冬といえば女の子のイメージがある」
福島「女子がひとりで耳あてして頬を赤くして・・ってイメージ。」


1.cold cold wind /Buck Owens 1963


2.get back / BEATLES



3.レッツザグッドタイムスロール/フィービースノウ Phoebe Snow


4.Girl From The North Country / Bob Dylan




5.フィヨルドの少女 / 大瀧詠一
x_fiord.jpg

また来週、再見(さいちぇん)!


この日もインターナショナルで行く意気込みが感じられる発言ばかりだった。
日本語意訳JAZZも楽しみにしてますよ~

Do you know "Live365.com"?

Live365.comを知っていますか?
live365.gifhttp://www.live365.com/

『Live365.com』は、世界最大級のインターネットラジオで
様々なジャンルのミュージックが全世界より発信されています。
発信しているのは企業であったり個人であったり、
ユーザが自由に月額利用料を支払えばユーザの放送局を開局できる仕組みです。
音楽を配信する制約は色々あるようですが、自分がセレクトした曲を全世界の人に聞いてもらえるというのも興味のわくところです。
もちろん聞くだけでもOK!! 
家にいるときや出張時のビジホなどブロードバンド環境があればずーっと流していても飽きません。
チャンネル数は数え切れないほどあるので自分好みの放送局をお気に入りに入れて切り替えたりすることも可能。
プレイヤーで聞きながらリアルタイムにタイトル&ミュージシャンが分かるので気に入った曲があればすぐにCHECK可能。
DJやCMもあって外国現地のラジオを聴いている感覚を覚えます。
残念ながらJ-POPは規制が厳しいので放送局はごくわずかですがそれ以外はなんでもあります。

JAZZ(BigBand,Swing,VocalJazz)分野を開拓しています。
諸先輩方、お勧めの放送局があれば教えてください。




BBB@渋谷B.Y.G 2005/12/30 ★★★★★

2005年ライブdaysの締めはバンバンバザールだ!
2005年後半はバンバンバザール一色だった。マイブログの投稿記事を見てもそれが明らかだ。
バンバンの音楽に出会うと共に、様々な出会いがあった。
音楽仲間との出会い、JAZZとの出会い、ライブとの出会い・・・
この出会いを大切にします!!
ありがとう!!バンバン!!ありがとう!!音楽!! ライブ最高っ♪
=♪===========
I LOVE MUSIC
==========♪==
本日のメンバー構成は、
-------------------------------------
福島康之(vo.g) 富永寛之(g) 黒川修(b)
Fuming(p) 平林義晴(ds)

-------------------------------------
pianoのFumingは勝手にサタデーナイトライブ2005で初対面
六甲山カンツリーハウス内で見たときの彼への声援が物凄かったな。
drumsの平林さんはBANBAN-DELUXEでは見てたけど
BYGで近くで見たときにはまった。
ボクは楽器演奏は全くやらないけれど絶妙さに脱帽です。

大盛況だった。
最初の曲から大合唱状態、バンバンもびっくりするくらい。
解散ライブではありませんから!って福島氏のコメントがおかしかった。
しっとりしたバラードではみんなの体が揺れている~。
BYGライブスペースがミュージシャンとゲスト(お客さん)で一体化していた。
福島氏いわくランナーズハイ(*a)のような感覚になるとの事。
ボクらもそんな状態になっていたかも。いや音楽に酔う感覚・・・。ほろ酔いくらいがちょうど良い。
二部に入って、”脱線だっ(だっふんだっ)”と言って会場からリクエストを受けるという福島氏。
スタンダードジャズでもリクエストしたかったがまだそれほどの知識もないのでリクエストできず・・・
サポートメンバーに気遣いしつつリクエスト曲を受けるバンバン。
JAZZって素晴らしい、譜面がなくてもコードで成立しちゃうんだねぇ
(「二丁目の垣根の曲がり角」リクエストしたかったんだけど・・・)
ライブ終わりに、UP FLOORは満席ということでLiveFloorでバンバンヘッズ(*b)で飲み会突入。
バンバンネタをつまみに飲みたいヘッズ?が集まる。
そこにTTH(teri-teri-heads)のJD Terryが”WE ARE BAN-BAN-HEADS!!”と連呼する。
それに答えるヘッズ達。座談会はこうしてスタートしたのだった。
BAN-BAN-HEADS PARTYに顔を出してくれるメンバー、ボーナストラック(Great!!)、HEADS冥利に尽きる瞬間だ!
PARTYはALL NIGHTで続くのだった。。。
(これ以上は書けませんっ (>_<;)

*a:ランナーズハイ=長時間走ることで陶酔状態になる
*b:バンバンヘッズ解説は バンバンバザール公式サイト内にある『そこんとこ4649!』
【2000/01/05】投稿より引用させていただく

日本全国に点在する熱狂的バンバンファンのこと。
別に近くでやってなくても構わない。「追っかけ」と少し違うのはバンバンを見に行くというのは口実で、本当はただ友達と飲みたいもしくは旅行に行きたいなどの理由で動く。
グレートフル・デッドの「デッドヘッズ」に習って横浜相鉄ムービル辺りでこう呼ばれている。



▽バンバンバザール
http://www.ban-ban-bazar.com/
▽OUR LOVE TO STAY (Fumingがメンバー)
 http://www.our-love.to/
▽B.Y.G
http://www.byg.co.jp/
▽JD TERRY
http://teri-teri-heads.com/

※コメントはセットリストの後にも続く
【“BBB@渋谷B.Y.G 2005/12/30 ★★★★★”の続きを読む】

Have a Wonderful New Year!!

inu.jpg

新年、明けましておめでとうござまいます。
昨年中は大変お世話になりました。
2006年もどうぞ4649!お願いします。
戌年だけに
あなたにとってワンダフルな年になることをお祈りいたします。

2006年元旦 きっじー@WONDERFUL TONIGHT

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。