スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たい!聞きたい!歌いたい(鯛)!

久しぶりに SKY PerfecTV!で
キーワード「BEGIN」で検索したところいくつかHITした。

8/31 9/4 9/5 沖縄を肌で感じるJ-pop / 「島人ぬ宝」(01年)PV
9/3 22:00-23:00 BEGIN in Friday Night Live 【再放送】
*チャンネルはすべて ch271
*詳細はスカパーHPを確認されたい

話題のSAS「神の島遥か国」PV放映も見つけた
8月31日(水) 22:30-23:00 Ch.269
 楽園をめざして/風味堂
 神の島遥か国/サザンオールスターズ

そうだ! 職場同僚の さ●きさんに頼もう!!




タイトルの「見たい!聞きたい!歌いたい(鯛)!」に反応したあなたは30才以上です。(笑)

スポンサーサイト

ネット時代


財団法人インターネット協会監修「インターネット白書2005」によると
2005年2月調査時点
・日本のインターネット人口は7,007万2千人でインターネット世帯浸透率(利用場所、接続機器を問わずインターネット利用者がいる世帯の比率)は 82.8%
・家庭からのブロードバンド利用者数は3,224万4千人で日本全世帯におけるブロードバンド普及率は、36.2% に達し、3世帯に1世帯はブロードバンド世帯



単位が世帯なので実人口にしたらどの程度の普及率になるのかはわからないが それにしても相当な普及率であることは間違いないだろう。

ボクは、ネットサーフィンをはじめ、趣味・ビジネス・ニュース、
ショッピング、オークション、宿泊予約、航空券手配、銀行振り振込み
など利用目的は拡大化している。
今や情報収集はインターネットなくしては得られないだろう。

職業柄コンピュータを使用する仕事をしている。
日によっては一日中パソコンを使用しているときもある。
趣味でパソコンを使用している人も多いだろう。
昨今「マウス症候群」という人が増加中だそうだ。
別名「マウス腱鞘炎」とも呼ばれ、
マウスを持つ右手が不自然なカタチで固定され、右手から右肩にかけての動きが停止するために起こるものでマウス操作の際に右肩が前に出た状態になりやすいため身体の左側に負担をかけやすく左の腰や尻が痛むケースも多いようです。


パソコン仕事の人は 気をつけてください。 ← オマエもなっ!(笑)

ボクの場合は姿勢が悪いせいか 今のところ平気です。

おきなわ論

小林よしのり著『沖縄論』

今日本屋に陳列してあったこの書籍を立ち読みした。
400ページもあるこの評論漫画は立ち読みには耐えられず
数ページで挫折してしまったが、
内容的には沖縄の歴史、沖縄人の気持ち、日本人の気持ちなどが漫画で綴られているので大変読みやすい。
それに観光ガイド的なところもあるのだ。


米国に影響を受けたものには「琉球」
沖縄人が命名したものには「沖縄」という文字が使われている


と書かれてあった。そんな視点で見るのも興味深い。

入手したらまた投稿したい。

泥水

セクシャルハラスメントを多分に含んだブルースショーを展開する泥水。現在彼らの活動を見ることのできるのは、この勝手にウッドストックだけ!一年に一度だけ集合するそのメンバーのハッスルぶりに感激!
<※勝手にWOODSTOCK'05より引用>


この「泥水」というバンド
その昔、東京・大塚のライブハウス「WELCOME BACK」http://www.welcomeback.jp/で活動していたようだ。
トップページの検索より「泥水」と入力して検索し
2000年9月5日の記事を見てください。
バンバンバザール好きなら これはびっくりネタです。写真付き

なまえはMAWARです

台風11号が北上中
台風11号

MAWAR(マーワー)というのは台風のアジア名称だ。
今日は大阪から台風の動きをずっと注目している。
今夜帰京する予定だったが到着地の東京は大雨でかつ台風が接近しているので早めに見切ってしまった。
明日10時より東京新橋で打ち合わせがあるのだ。
明日の始発便に予約変更をしたが果たして無事にフライトできるのだろうか。

それにしても「速度 15km/h」って・・・遅っ

@渋谷CLUB QUATTRO 2005/8/22

BAN BAN BAZAR at CLUB QUATTRO 8/22
渋谷クワトロ


我慢できなくて、行ってしまいました。


仕事の関係で東京-大阪を行ったり来たりが続きライブ当日もどうなるかわからなかったのでチケットは購入せずにいた。もちろんずっと前からやることはわかっていたんだけど。
1ヶ月前にチケットぴあで調べたところでは整理番号が108番をさしていた。
そしてライブ当日、朝からボクは東京にいる。
でもチケットがない!チケットがほしい!行きたい! 

当日チケットの発売開始時刻を問い合わせると17:30からという
終業時刻17:30を待って即効渋谷クワトロへ向かいチケットを購入した。
整理番号は700番台だった。これは相当後ろのほうからの参戦だなとあきらめモード。
18:30OPEN/19:30STARTなので整理番号を考えて19:00過ぎに改めて入場口へ行った。
入り口付近に人はいなく、ライブフロアである上の階にあがるとまだひとはまばらで50人くらいだ。
1Drinkビールに交換して適当な場所に陣取る。19:30人が徐々に増えてきていた。

そしてライブは始まった。


【“@渋谷CLUB QUATTRO 2005/8/22”の続きを読む】

ナイトシアター

ニライカナイからの手紙

映画「ニライカナイからの手紙」がやってきた。
最寄駅前にあるホール(普段は演劇などで使用される劇場)
での一日一回限定の上映だった。
夕食を早々に済ませ先日入手したチラシを持ち徒歩で劇場へ。Tシャツ短パンサンダル姿だ(笑)
チラシをよく見ると映画主題歌「太陽(てぃだ)ぬ花」を歌う永山尚太さんのミニライブ(予定)となっていた。

竹富島の美しい風景。
ドキュメンタリーを見ているようなリアリティ
ウチナンチュの人に対する優しさに涙した。
見終わった後優しい気持ちになれる映画だ。
https://www.dreamcity.jp/stage/cinema/shisyakai.php

エンドロールで主題歌「太陽ぬ花」が流れる。
劇場は暗いままスポットライトがあたる
永山尚太さんアコギで同曲演奏。映画のシーンを思い出しながら聴いてくださいと。
生の声も素晴らしい。客席も静かに聞き入っていた。
沖縄県那覇市出身という彼は「てぃんさぐの花」を演奏なしで聞かせてくれた。
歌詞の意味を全て説明し教訓歌であること沖縄出身の人はみんな知っているという。
そしてもう1曲「ヨンナーヨンナー想いは風に乗って」を演奏しミニライブは終了。
出口ではCD発売&サイン会に列ができていた。

本当に声が素晴らしくて 他の曲の歌声も聞いてみたい。
ここにしか咲かない花/コブクロなんて聞いたらしびれそうだ。

▼映画「ニライカナイからの手紙」
https://www.dreamcity.jp/stage/cinema/index.php
▼永山尚太OfficialSite PV視聴可
http://www.dreamcity.jp/stage/nagayama/index.php
▼永山尚太OfficialBlog~SHOTA'S VOICE
http://blog.dreamcity.jp/nagayama/

@下北ハイラインレコーズ 2005/08/19

BAN BAN BAZAR in STORE LIVE!!
東京・下北沢ハイラインレコーズ店内http://www.highline.co.jp/

下北沢のレコードショップライブに行った。
仕事帰りで開始時刻18:30には間に合わず遅れてショップの中へ。
すでにライブは始まっていた。
地下一階のショップを貸し切り什器を移動させた空間に
メンバー3人と向き合い見ている人は20人くらいか。
それにしても近い、近すぎる!マイクがなくても聞こえる近さだ。
先日大阪でのデラックスもすごく良かったが、こういうライブもいい。
ニューアルバム「十(じゅう)」以外の曲も披露!途中から見て5、6曲は聴けた。
”恋はねずみ色””ハッとしてGOOD!”ほか
※こんな感じ

三軒茶屋ホームワークカフェから車で移動してきたとのことで
リラックスモードだと福島さん。服装もめちゃカジュアルだった。
シークレットライブ的でとてもよかった。

ライブ終了後は持ち込みのCD「十」カードにサインをしてもらった。
8/5にもサインしてもらっていたので「日付を見てどこの会場でしょう?」て聞いたところサミー&トミーは大阪!で正解、福島氏は岡山って言ってた。(苦笑)
年間相当数のライブを全国各地で行っているのだから覚えられないよな。
少しだけ話しショップを出る。

下北沢を後にして井の頭線で渋谷に戻り、




【“@下北ハイラインレコーズ 2005/08/19”の続きを読む】

永遠の星空

「永遠の星空」


●上地 等と島袋 優がSkoop On Somebodyの楽曲「永遠の星空」レコーディングに参加!
カップリング曲「永遠の星空」を島袋 優が作詞。優と等がレコーディングに参加しています。
2005/9/7発売
Skoop On Somebody 「happypeople」(cw/「永遠の星空」)
SECL-219 1,223(税込)
石垣島「南の島の星まつり」テーマ・ソング
「南の島の星まつり」は、8月6日(土) 石垣島・サザンゲートブリッジ広場にて行われます。
<BEGIN公式サイトより>



三線を使用、島唄のエッセンスが聞いてるそうです。
「南の島の星まつり」は毎年石垣島で開催されているお祭りで
「石垣島をライトダウンして家族みんなで楽しむ満点の天の川」というサブタイトルがついています。
旧暦の七夕の夜全島ライトダウン(一斉消灯)して美しい夜空を甦らせようというものなのです。

素晴らしい企画です。
石垣島ならではの企画です。
BEGINの詩はこういうところで生まれているのだろうなぁ。
浜辺で仰向けで「満天の星」を聞きながら酔ってみたい。


Skoop On Somebody公式サイトで
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/SOS/index.html
石垣島で行われたライブが見れます。(期間限定)「永遠の星空」も。

天の川 はしゃぎすぎたボクらを映し出す
永遠に このとき続くなら 
朝なんて 来なくていいと願った 星空の下


気になるアーティスト

週末、東京自宅でさりげなく聞いたUSEN放送から流れてきたのは
アメリカを代表するミュージシャンの一人「レイ・チャールズ」だ。
今月8月はUSENで特集をやっているのだ。
BF-35 エヴァーグリーンPOPULAR【レイ・チャールズ】
では8月中4時間プログラム 10:00、16:00、22:00スタート(1日3回放送)でレイ・チャールズワールドに浸れる。

2004年6月10日に他界した盲目のピアニスト「レイ・チャールズ」の功績は偉大だ。
日本ではサザンオールスターズのいとしのエリーをカバーしたことでも有名だろう。
アカデミー賞主演男優賞受賞ジェイミー・フォックス主演映画「レイ」では
アルバム「ジーニアス・ラヴ」が最優秀アルバム賞受賞だった。



USENで聞いた数曲では、ホーンとのアンサンブルがとても良く
最近ヘビーローテになっているバンバンバザールが交錯していたのだ。
ゴスペル色の強いイメージがあるが、R&B、ポップス、ジャズ、カントリーなど枠にとらわれない独創的な世界があるようだ。

残暑はレイ&バンバンに浸ります。




【“気になるアーティスト”の続きを読む】

海の家!!

『海のYeah!!』


サザンミュージックを久々に聞いた。
「湘南サウンド」はいつ聞いても夏・海岸を連想させる。
少しエロティックな歌詞もGOOD!
ベスト版である1998年発売「海のYeah!!」
2枚組みは一家に一枚だろう。

”勝手にシンドバッド”をTVザ・ベストテンで見て衝撃受け
”いとしのエリー”は中学生の時にEP版を買った世代です。

 いとしのエリー、栞のテーマ、海、
 真夏の果実、涙のキッス、
・・・ヤバイです。

特に1枚目+2枚目7曲目あたりまでかな?
よく聴いていたのは。他にも名曲はたくさんありますね。





【“海の家!!”の続きを読む】

しもぢいさむ

島袋優さん初プロデュース
8月10日発売『また夢でも見てみるか』下地勇


レコ発ツアーが東京・名古屋・大阪であるという。
本日8月14日より先行予約の受付をしているとのを発見!
東京公演は整理番号があるようなので早速申し込みをした。
詳細は、下地勇オフィシャルサイト http://www.isamuword.com/ を参照されたい。

まだ曲を聴いてないのに・・・(苦笑)
【“しもぢいさむ”の続きを読む】

全国順次公開中

映画「ニライカナイからの手紙」

青空と風、そして数々の神話に包まれた場所、沖縄・竹富島を舞台にくり広げられる、一人の少女の成長と、夢の開花の物語、「ニライカナイからの手紙」がいよいよ公開。
主題歌「太陽(てぃだ)ぬ花」(永山尚太)も絶賛発売中。
肉筆の手紙が持っている優しさと力強さ、そんな手紙が繋ぐ祖父・母・娘の絆を描くストーリー。
またひとつ日本映画史に涙の名作が誕生しました。涙で心を洗われる瞬間はもうすぐそこです。



大阪市内で上映されたかと思ったらすぐに終わってしまい見ることが出来なかった映画だ。
後日ビデオで見ようと決めていたんだけど。

自宅ポストに入っていたチラシになんと地元劇場で
1日限定公開されるということが分かったのだ。

以前チェックしていた公式サイト?を見ると全国順次公開中と書いてあり
本当に全国各地で1日限定で公開されているようだ。


8月20日土曜日 楽しみができた。

えあろあーるしー

簡単組み立て式のラジオコントロールカー。前後左右のフルファンクション! 2スピードのギア切替可能。



「エアロアールシー」エアロRCというらしい。
子供の頃に憧れたラジコンだ。すごく高価でとても買えるようなものではなかったが
つい最近、安価で発売されて売り上げ急上昇だそうだ。
発売元:トミーのホームページ
http://www.tomy.co.jp/aero_rc/index.htm

カスタマイズが色々できるようだ。
BEGIN楽器車のようにカスタマイズしてみたいかも。



【“えあろあーるしー”の続きを読む】

ソフト&スムース

昨日JAL便に乗った際音楽を聴いたのだが
いつも聞くCHでないものを聞いてみた。それはいかにも「おきなわ」だったからである。

・十九の春/琉球交響楽団
・宮古のあやぐ/風うた
・夜間飛行/TINGARA
・童神/パトリック・ヌジェ&フレンズ
・涙そうそう/平野孝幸

飛行中は上記5曲を聞くことができた。
知っている曲が違ったアレンジで聞ける。三線の音色がいい。
なかなか興味深いものがあった。
特に「涙そうそう」は ピアノソロでの演奏で歌はないものだがすごく新鮮に聞こえた。
奏者である平野孝幸さんをネット検索してみた。
きっとこのアルバム
からピックアップされたものだろう。

他に聴きたかった曲としては
・After The Rain/南風
・汗水節(インスト)/彩風

8月にまた乗る機会があるので聞けるといいな。

当選しました

以前先行申し込みした
サザンオールスターズ東京ドームライブチケットに当選しました。
http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-entry-43.html
1999年以来の全国ツアーらしい。
座席は直前まで分からないがすごく楽しみだ~♪

SASといえば、ボクがまだ中学生の頃
ザ・ベストテンの生中継が地元近く(当時埼玉県越谷市)のコンサート会場に来ると聞きつけていたので自転車を飛ばして行ったのだ。
確かコンサートは「サザンオールスターズvsツイスト」のようなもので
大ホールでやっていたのだがベストテンの中継は隣接している小ホールに移動して独占中継だったのだ。
ラッキーなことにその小ホールに入ることができて間近で見た記憶が鮮明に残っている。
曲は「C調言葉にご用心」だ。

この「C調言葉」ってどういう意味なのだろうか(謎)


我思フ事

影

自影像 
夏の影は濃い。日中の影は短い。

木陰

木陰
公園の木の下 木のベンチ 
暑いんだけど 風が吹くと気持ちいい

ごっついい感じ

今晩は大阪・淀川の花火大会を見てきた。
この淀川花火大会は規模が違う。
淀川花火大会は40分で2万発
足立花火大会は1.5時間で1万発なのだ。
ごっついい感じである。

そして実際に見てみて…素晴らしかった。
風向きで煙の中に見ることもしばしばあったが上がる量がはんぱじゃない。
ドドドドドドド 内臓に響く音
途中イナヅマ花火とコラボ(共演)し会場は拍手喝采。
偶然にしては神秘的な感じにもなる。

淀川は河川敷の幅が広いのでわりとゆったり見れたと思う。
十三には近づかず、南方近くで見ていたこともある。

普段は行かないようなところに行き、
淀川の向こうに見える梅田のビル群とこちら側がすごく対照的であった





大阪・PL花火大会は12万発だそうだ。すごすぎ。

BBB@大阪バナナホール 2005/08/05

待望のバンバンバザールワンマンライブに参戦した。
2005年8月5日大阪・バナナホール

その名も『ゴールデン ドンバ劇場ツアー』である。
ホーンセクションをフィーチャーした”デラックス”バージョン!
バンバンバザール DELUXのメンバーは総勢9人
[福島康之(vo.g)富永寛之(g)黒川修(b)]
サポート:
 下田卓(tp) 小さい頃からリーゼントにレイバン
 石原由理(tb) 女性・・・だよね?
 望月純門(sax) 福島氏いわく”かいわれ(大根)”
 金井雅史(sax) アルバム「4」のプロデューサー
 平林義晴(ds) かりゆしウェアを着ているのでホテルマンみたい
 小林創(pf) メンバー中最重量
pf以外はKCB=KANSAS CITY BAND メンバー!http://www.ismusic.ne.jp/kcb/
BanBanBazar☆WebSitehttp://www.ban-ban-bazar.com/

19:00開場の時間を少し回っていたが整理番号順だったので
間に合う。会場の大阪・バナナホール内に入ると全てテーブル席だった。
段差のある後ろ寄りの席(B1)先頭に着席。この席は前にさえぎるものもないし全体を見渡せるのでとても良い。
1ドリンクは缶チューハイ、サンドイッチで小腹を満たす。
客層は20代後半~50代くらいまで男女半々くらいだろうか。多いのは30代かな。

ニューアルバムの曲を中心に演奏。
やはりライブ音(生音)が最高だ。リズムに合わせて自然に体が手拍子が。
ワルツ、ジャズ、ブルース、ブギウギ、リズム・アンド・ブルース、ジャイブ、ロックンロールなどなど世界の音楽だ。
ジャジーなピアノ&ドラム、パワフル&ゴージャスなホーン・アンサンブル
ゴールデンドンバ劇場 熱い音楽、熱い人、熱い夜だった。


on STAGE


【“BBB@大阪バナナホール 2005/08/05”の続きを読む】

気温>体温

大阪37.2度 今夏最高

日本列島は五日、勢力を強めた太平洋高気圧に覆われ、大阪では午後一時現在、この夏最高の三七・二度を記録した。このほか、奈良で三六・四度、京都で三五・六度を記録するなど、厳しい暑さとなった。
 大阪管区気象台によると、この高気圧も来週には弱まり、くもりや雨の空模様になると予想されるという。
<※産経新聞より抜粋>


職場近くにある気温計は39度を示していた。
午後3時に外出、突然の雨が降ってきたが涼しくなるところか
余計に蒸し暑くなっていた。 サウナ状態ですやん。
温暖化現象?


全国的にも暑い一日だったようだ。

1万人署名にご協力願います


世界のうちなーんちゅは太平洋を越え、辺野古新基地建設に反対の意志表示を求めます!

http://www.okinawa.peacefighters.org/petition/ja.htm
アメリカ在住のウチナーンチュが、辺野古新基地建設を含め、沖縄の米軍基地過剰負担の増加を阻止するために、署名運動を日本語と英語で行っています。
8月末まで一万人の署名を集めているそうです。
サイトの文章を読んで共感される方はぜひ署名をお願いします。

喜(怒)哀(楽)


日曜日、TVドラマ「瑠璃の島」の1~2回のVTRを見た。
http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-date-20050507.html

音楽CDは何度も聞くが、映像は何度も見たりしないな。
何度も見ることで色んなものが見えてきたりするものだ。
次の動きがわかっているから他の動きが見えたりするのだ。

泣きたい時にこのVTRを見よう
笑いたいときはめちゃ×2いけ/よしもと新喜劇のVTRだ


モノに限らず 色んな観点で見ることが大事だと感じた。

無料って、す・て・き

7/30大阪弁天町で開催された「琉球もーあしびー」に行ってきた。
沖縄唄者ミニライブ+沖縄物産展など 
このライブに大島保克さんが出演されると言うことで約1時間前に現地到着。
軽くパンを食べて登場を待つ。
人が徐々に集まりライブ開始直前には大勢の人が集まっていた。

大島保克(石垣島)
・八重山民謡4曲(白保節など)
・イラヨイ月夜浜
・赤ゆら
”赤ゆら”は聞くごとに好きになってきた。独特なリズム&手拍子が好き。
太鼓は白保の後輩である大泊一樹さん。合の手?「いやささー」もよかったねぇ
三板をもった素人おっさんがステージの近くで叩いてる保克さんも嫌な顔をしていた。あれは残念でした。写真撮影禁止と言ってるのに撮影する人もいたな。

池田卓(西表島)
名前は以前から知っていたが歌声初めてだった。
熱唱系です。熱いです。オリオン生400円で喉を潤す。

この後日差しがきつくて席を離れ後ろから見ることに。

双葉
南ぬ風人まーちゃん(西表島)
まーちゃんワールド炸裂!
名前は以前から知っていたが”なるほど”こういうバンドなのか。
女性&子供に人気があります。教育TVを見ているようでした。
0730stage.jpg


0730stage2.jpg


保克さん、「指笛はうまい人だけ吹いてください」って(笑)
すっごい上手な人が吹いてた。指笛できるようになりたいぞ。

抽選券をもらってしばらく待つ。
当選者にはJTA大阪-石垣の航空券がもらえると言うことで
淡い期待をしながらその時を待った。
抽選券は700名に当選者は全部で10名くらいだったかな。
かすりもせず、はずれた。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。