スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきなわを旅する

0625utatowel2s.jpg

沖縄うたの日遠征記は下のリンクより
http://www.geocities.jp/begin_days/live/20050625/20050624.html
スポンサーサイト

ねっ‐ちゅう

0628suns.jpg



暑い!熱い!ぁつぃ・・・

こーれーぐーす

0621kores.jpg

沖縄の唐辛子「島唐辛子」を泡盛に漬け込んで作った沖縄版タバスコといったところか。
わしたショップで買ったそのものには唐辛子はほんの数本だが結構辛い。
唐辛子の本数によって辛さが決まる?漬け込む時間で変わるのかな。
めっちゃ詰まっているを見たことあるが激辛なのだろう。
焼き餃子に合います。 「高麗胡椒」と書くらしい。

島唐辛子でなくても、
唐辛子と泡盛があればできるのだろうか。自分でブレンドしたらできるかな。
オリジナルブレンド「こーれぐーす請福ブレンド」とか(笑)

四角いスイカ

0620suikas.jpg

以前に見かけたことはあったが そんなに需要があるとは知らなかった。
食用には向かなく1個1万円もするのに誰が買うのだろう。
普通のスイカより高く売れるのであれば農家も躍起になって作るのだろう。
成長期に一定の枠に収めるとその形になるようだ。
ピラミッド型まで登場している。
ちなみに味の方は「目で味わってください」とのことでした。
目で味わうのはただですから~。

特許を取得しているJAのお話
「四角なので、人気と値段も安定しています」
え?なんで?? 四角だと安定するのだ?

四角い果物シリーズが発売される日も近いのだろうか。
四角に飽きたらず、細長くとか、平べったくとか、ハート型とか
ハート型のフルーツなんてバレンタインにいいかも(笑)

※写真は日刊スポーツ(北海道)より

宇治金時

0619ujis.jpg


京都府宇治市にある三室戸寺にでかけた。
http://www.mimurotoji.com/
混雑を避け午前中早い時間に到着。
1万株あるという紫陽花に圧倒された。
蓮の花も少し見れた。
夏日の中、木陰にて宇治金時氷で涼を取る。
 
カタツムリに遭遇した。

ふらり写真日記作ってみました。
http://www.geocities.jp/begin_days/furari/050619/050619.html

「命どう宝」

週末NHKスペシャル終戦60年企画「沖縄 よみがえる戦場 ~読谷村民2500人が語る地上戦~」を見た。
<番組紹介より抜粋>
3カ月に及ぶ戦闘で約10万人の一般市民が犠牲となった60年前の沖縄戦の真実に迫る。
太平洋戦争末期、米軍が上陸した読谷村の住民は地上戦の極限状態に最初に陥れられた。
激しく砲弾が降り注いだ村では集団自決や飢餓、マラリア感染などが相次ぎ、味方であるはずの日本軍から虐待を受けた人々もいた。
読谷村民の犠牲者は3千人を超え、生き残った人々は過酷な地上戦の実態について長い間、口を閉ざしてきた。
村では戦争に巻き込まれた住民たちの運命を後世に伝えるため、
14年がかりで沖縄戦の体験者2500人からの聞き取り調査を行い、戦時記録にまとめた。
逃げ場のない地上戦にさらされ、家族も住まいも奪われていった人々の苦しみを伝える。

今までの知識以上の忌まわしさを知った。本当に恐ろしい。

折りしも終戦60年目の今年2005年沖縄を訪れる。
慰霊の気持ちを持ち沖縄県平和祈念公園を訪れたい。

世の中が平和でありますように

おきなわにひたる

0617okinawas.jpg

begin友だち4人で沖縄料理店に行く。
このお店自慢の料理とお酒とおしゃべりを堪能。
・「オリオン生ビール」
・「揚げ出しジーマミー豆腐」(外はカリっとなかはトロ~リ)(美味)
・「マコモの炒め物」
・「ミミガー」
・泡盛請福(ボトル)キープ可
・BGM「MUSIC FROM B.Y.G」by BEGIN
お店のマスターがお客様ごとにオリジナルラベルを作成貼付
とても愛情のこもったサービスです。

2件目の沖縄居酒屋へ2人でハシゴ。
・「オリオン生ビール」
・「もずくの天ぷら」(大盛りw)
・「ラフテー」
・「沖縄やきそば」
・BGM「美童しまうた」by 神谷千尋

考えてみれば沖縄の人たちに
こんな沖縄づくし?の飲み会はないんだろうな


※写真はコラムとは関係のない 沖縄の魚たち(フィギュア)

あぢさゐ

梅雨~初夏の時期に咲く花、紫陽花
職場事務所の屋上がちょっとした庭園になっているのです。
今日昼休みに行ってみました。
造園でも緑を見ると心落ち着きます。
0615ajisais.jpg

おきなわによった

0613okinawas.jpg


6月12日(日)、大阪バナナホール
『四人歌会(ゆったぃうたくゎい)』に参戦した。

1980年代生まれ若き歌姫4人が沖縄民謡、島唄、ポップスを唄い三線演奏する。
4人いっしょに歌うのは初めての試みとのこと。
その4人とは、、、
内里美香(25)さん、神谷千尋(23)さん、仲村奈月(24)さん、上間綾乃(20)さん。
同世代だけあってステージ上の話しも仲良しさんな感じがあふれていた。

神谷千尋さんのデビューアルバム「美童しまうた」を
以前から聞いて気に入ってのが今回のライブ参戦のきっかけだ。
そのデビューシングル「美童しまうた」が聞けたことはすごい嬉しい♪

4人で登場、全員で1曲歌った後は
千尋さん、綾乃さん、奈月さん、美香さん、の順で一人ずつ3、4曲披露。
そしてまた4人で演奏、ゲストに大島保克さんがいとこの唄者とともに登場
黒島口説(くるしまくどぅち)八重山民謡(他2曲)を聞かせてくれた。
サポートは知名勝(Gt)さん、宮良和明(Per)さん
アコースティックギターにパーカッションどちらも欠かせない素晴らしい演奏でした。
そしてアンコール、会場は指笛・カチャーシーの嵐、
沖縄民謡に酔った約2時間30分のひと時だった。 


目を閉じるとステージの向こうから、やさしい海風が吹いてくるようだった。

おきなわがきた

阪神百貨店で開催中の沖縄物産展に行ってきた。大盛況だった。

<沖縄そば>
「首里そば」さんが出展していたので唯一のメニュー「沖縄そば」を食べる。
相席して先に食べていた大阪のおばちゃんたちは一様に 
 「麺が固いんとちゃう?」
 「忙しいからゆで時間が短いんやろ」
 「硬くてしんどいわ~」
ボクのところにも「沖縄そば」がきた。
たしかに硬めであるがそんなに言うほどでもない。コシがあるのだ。
最後の頃にはちょうどいいくらいだった。麺もうまいがスープがうまい! 

<泡盛>
古酒を試飲する。3杯も飲めばいい気分~ (~-~)
ビール瓶に貯蔵してある一瓶10万以上もする33年以上古酒を眺め、
波照間島で造られる稀少な泡盛「泡波」(限定15本)の抽選に申し込む。
その泡盛コーナーのところで衝動買いをした飲み物、
その名も『ゴーヤーDRY』 発泡酒らしい。1本購入した。
0606okinawas.jpg



<アイス>
ブルーシールに行きマンゴソフトを食べる。
(ココナツと迷いに迷った。初志貫徹) (^~^)まいう~ 濃いなり。

<食材>
ミニ商店では(泥つき)島らっきょうとジーマミー豆腐を買って帰りました。
自宅でも沖縄気分を楽しもう。

<三線>
全長4m級のにしき蛇の皮が展示されていたので触ってみる
硬いうろこにびっくりした。注意書きがあった”蛇皮は輸入しています” 

<琉フェス>
琉球フェスティバルの告知、チケット販売があった



てな感じで、プチ沖縄気分楽しんできました。

ジェット風船

0604fusen.jpg

アフターファイブの甲子園球場、

阪神-ロッテ戦

7回表が終わった時点で 6対6の同点

さぁ!みんなで風船を飛ばして応援だ!

ボクらの思いが届いたのか一気4点で逆転に成功!!

9回の表、勝利が決まり試合終了!

甲子園球場は六甲おろし大合唱だった。
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2005060304/


■六甲おろし
六甲おろしに颯爽と 蒼天翔ける日輪の 青春の覇気美しく
輝く我が名ぞ阪神タイガース オウオウオウオウ阪神タイガース フレフレフレフレ

闘志溌剌起つや今 熱血既に敵を衝く 獣王の意気高らかに
無敵の我等ぞ阪神タイガース オウオウオウオウ阪神タイガース フレフレフレフレ

鉄腕強打幾千度び 鍛えてここに甲子園 勝利に燃ゆる栄冠は
輝く我等ぞ阪神タイガース オウオウオウオウ阪神タイガース フレフレフレフレ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。