スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mooney&Keni@亀有KIDBOX 2009/12/4

ムーニーさんはこれまで、横浜サムズアップでももちろん
ジャグフェス、ジャズフェスなどで独創的な演奏は見ていたし
先日の札幌バディでも存在感たっぷりで最後に演奏した”What a Wonderful World”は心から感動したことは記憶に新しい。

そんなムーニーさんがわが地元亀有に来た。

場所は「亀有キッドボックス」
店内は輸入雑貨特にアメリカンな人形フィギュアがところ狭しとぎっしり。床面積は三軒茶屋ホームワークカフェより一回り小さめな感じ。
階段下のスペースにいすが二つ、ムーニー&ケニーの演奏場所
その場所を囲むようにソファが並べてあって全員着席しても10人が限界という空間。
距離感・空気感、イエノミな雰囲気
それは自分の家にミュージシャンが来てくれたかのような錯覚になる。
ケニーさんは初めてだったが優しい音色は体にすんなり浸っていく。
優しいのは音色だけでなく性格も。進行MC役でもあるケニーさん。楽しく可笑しく進行していく。

アルバム『HOAGY'S BACK』からの選曲をメインに105分1本勝負!(笑)


【“Mooney&Keni@亀有KIDBOX 2009/12/4”の続きを読む】
スポンサーサイト

kengo@亀有リリオホール 2009/12/25

亀有駅南口で時々アコースティックギター1本で
ストリートライブをやっているkengoをご存知でしょうか?

昨年に引き続き今年もクリスマスライブが開催されます。

当日はクリスマス
家族で、夫婦で、恋人と、友だちと、みんなでどうぞ!
ハッピーなクリスマスアワーを過ごしましょう
学生さんは1000円ですよ!





『Christmas colors 2009 in かつしか 』

日時:2009年12月25日(金) 開場17:30 開演18:30
会場:かめありリリオホール 葛飾区亀有3-26-1 03-5680-2222
料金:前売\3000 当日\3500(税込み)
   ★学生\1000(税込み)
   チケット購入時とコンサート当日に学生証の提示が必要です
販売場所:
 ストリートライブ(本人が手売りしてます)、
 かめありリリオホール、葛飾シンフォニーヒルズ
問合せ:
 オーガニックワークス 03-5468-1070





kengo@亀有香取神社 2009/9/21

2009年9月21日(祝) 敬老の日
kengo at 亀有香取神社 19:20-20:00


亀有三丁目植樹奉納音楽祭の境内前特設ステージにkengoが登場

テーマ曲?(インスト)
つぼみの頃
bird
明るい表通りで
ビートルズメドレー(インスト)
color

神社という神聖なる場所での演奏、アコースティックの音が時々涼しげな風に乗り心地よくなる。
colorの演奏を聴くと、その場の空気・時間が止まったように引き込まれる。

来年メジャーでアルバム発売するとか?BEGINとのレコーディングアルバムが発売されるのか!?

2009年12月25日(金) クリスマスの夜 kengoが亀有駅前リリオーホールでワンマンライブをやります。
The Christmas Colors 2009 かつしか  @リリオホール 12月25日(金)18:30開演

昨年も同場所でコンサートを開催。その時の様子がkengoブログに出ています。
ワタクシも見に行きました、とっても感動しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kengo_sendai/47948150.html

▽kengo仙台滞在記 (Yahoo!ブログ)
 http://blogs.yahoo.co.jp/kengo_sendai



kengo_a.jpg

kengo1.jpg

木村くんと有山くん天保山な夜 2007/10/5

『木村くんと有山くん~天保山な夜』
出演; 木村充揮、 有山じゅんじ
場所: 大阪・大阪港 
    天保山サントリーミュージアム館内アイマックスシアター
日時: 2007年10月5日 OPEN18:30 START19:00




ハートウォームなココロほっこりなライブだった。
大阪のおっちゃん二人の音楽はもちろんサイコーでした。

【“木村くんと有山くん天保山な夜 2007/10/5”の続きを読む】

男唄@LIVE DEPOT 2007/8/23

livedepot.jpg


大江千里LIVE DEPOT収録ライブに参戦
日本のブルースマン!こと、木村充揮×近藤房之助さんがゲスト。 
この番組の収録に参加するのは2005年10月バンバンバザール以来だ



【“男唄@LIVE DEPOT 2007/8/23”の続きを読む】

風味堂@渋谷B.Y.G 2008/8/21

B.Y.Gでの風味堂ワンマンライブ参戦は2005年12月29日以来なので実に2年半ぶりくらいだろうか。
彼らの音楽は想像以上に成長していた。

風味堂をライブで初めて見たのは、
2005年春の大阪野外音楽堂NEWBREEZE メジャーデビューして間もない頃だったと思う。
その時の様子(MyBlogより抜粋)

 日が暮れて風味堂登場!
 カラフルなライティング、三人にあたるスポットライト
 会場は総立ち、みんなで歌った「ナキムシのうた」には鳥肌がたった。
 初演奏と言ってた新曲「楽園をめざして」も聴けた。
 他にララ・ラララ、ララ・ラララライブがはじまる~♪も楽しい楽曲だった。


演奏前チューニングしている時、客席とメンバーの掛け合いが楽しかったことを覚えてる。
【“風味堂@渋谷B.Y.G 2008/8/21”の続きを読む】

THE SWINGING BOPPERS@渋谷クラブクアトロ 2007/5/26

2007年5月26日(土) 渋谷クラブクアトロ
吾妻光良 & The Swinging Boppers
GUEST 国分友里恵(vo)
18:00OPEN/19:00START 3800YEN SOLD OUT!



結成27周年!!日本唯一のジャンプ・ブルースバンド、
吾妻光良&The Swinging Boppers がお届けします!!


待望のワンマンライブに参戦!
18:30にクアトロ下に到着既に階段からの入場に行列が整理番号順に入場していたようで
どんどん抜かしてライブ会場に入ったときは4分の1くらい入っていただろうか。
1ドリンクのターキー・ジンジャーを持ってフロア内をウロウロ
P.Aブースの左側をキープ、柱があったけど中央は見れるので結構好位置か。
続々と人が入ってくる、こんなに人を入れて良いのか? 
前半の前半には会場ヒートアップ、酸欠気味に汗かきまくり しゃがみこむ人何人もいたな。


CD発売記念ライブ?? 発売って1年前ダヨ?w

随所に吾妻節炸裂!会場大爆笑連続

【“THE SWINGING BOPPERS@渋谷クラブクアトロ 2007/5/26”の続きを読む】

春山祐希枝『つぼみ』

オモトタケオのベーシスト迎里中さんの制作会社「イコール」から
春山祐希枝さん(通称ゆっきー)のCDが10月1日発売!

 『つぼみ』 春山祐希枝
 1.願い星  詞:仲宗根忍/曲:迎里中
 2.夢の地図 詞:春山祐希枝/曲:迎里中、春山祐希枝
 3.つぼみ  詞:春山祐希枝/曲:春山祐希枝
 4.明日へ  詞:春山祐希枝/曲:春山祐希枝 
参加ミュージシャン:
 上地等(pf)、迎里中(bs)、山本隆太(org)、知念輝行(ds,gt)


定価1000円(税込)は現在手売り販売。直接本人から買うことができます。
問い合わせは EQUALinc info@equal.cc へ

シンガーソングライター&ギター奏者YUCKYに注目です!


BYGに遊びに行ったら ライブリハをしていたYUCKYたちに遭遇したのでした。
【“春山祐希枝『つぼみ』”の続きを読む】

東京うたの日・ライブアルバム発売@渋谷B.Y.G 2006/10/24

『第1回東京うたの日コンサート』2006年6月24日-25日の2日間東京・渋谷ライブハウス「B.Y.G」「CLUB QUATTRO」で大盛況のうち終了したのはまだ記憶に新しい。
これらライブ音源を収録したCDがBYGレーベルとして発売されることになりました。
ライブに参戦した方も参戦できなかった方も大注目です!!
BYGを活動拠点としているミュージシャンが大集合 BYGを感じることができると思いますし音楽のパワーを感じられることでしょう。

収録曲は以下のとおり(B.Y.GのHP-BBSより引用)
「ワッショイ・ブギ」 BLACK BOTTOM BRASS BAND
「楽園をめざして」 風味堂
「恋はねずみ色」 BAN BAN BAZAR
「狭道小からぴらす舟」下地勇
「落ち葉の道」 イノトモ
「Water Front」 向井秀徳アコースティック&エレクトリック
「夜汽車のブルース」 遠藤賢司
「旅の途中」 山本隆太
「涙色の夜」 松千
「ケセラ」 RIKUO
「木漏れ日の午後」 kengo
「ほんとの気持ち」 こじまいづみ(ex. 花*花)
「BLACK ORHEUS」 NOON
「26インチ・ブギ」 KANSAS CITY BAND


販売価格2500円 渋谷B.Y.Gでの店頭販売がメインとなっているようです。 
問い合わせは渋谷BYG[http://www.byg.co.jp/]、またはワタクシまで。


ライブ終了から4ヶ月、
うたの日コンサート企画自体もすごいのだがCD製作も短期間で仕上げてしまうパワーが凄い。
BYGレーベルでの次期CD発売も構想があるとのこと。これからも目が離せません。



Little Jive Boys@曙橋BACK IN TOWN 2006/5/18


 Little Jive Boys
 藤井康一(vo,sa,ukulele)、恵福浩司(bass)、照本史(pf)
 18:00 OPEN/19:30 START 2stage \2,625 + order
 Restaurant & Live House BACK IN TOWN[BIT]






内容は後で。
【“Little Jive Boys@曙橋BACK IN TOWN 2006/5/18”の続きを読む】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。