スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWING EASY? / 小林 創(こばやし はじめ)

小林創 ピアノソロ 「スウィング・イージー?」

022ja.jpg

1 Keeping Out Mischief Now
2 Tenderly
3 When You Smilin'
4 Take Me Out To The Ballgame
5 The Entertiner
6 Baby Won't You Please Come Home
7 Ps I Love You
8 Squeeze Me
9 My Man
10 Jitterbug Waltz
11 Just A Gigolo
12 Ain't Misbehaven
13 Ballin' The Jack
14 She's Funny That Way
15 I Got A Right To Sing The Blues
16 My Ideal
17 Flee As A Bird ~Just A Closer Walk With Thee


小林創 ピアノソロ 「スウィング・イージー?」
YPM-022 \3000
スポンサーサイト

THE SWINGIN BOPPERS@渋谷 2008/5/17

2008年5月17日(土) 渋谷クラブクアトロ
吾妻光良 & The Swinging Boppers
GUEST 藤井康一(Vo,Ts)
17:00OPEN/18:00START 3800YEN SOLD OUT!



結成27周年!!日本唯一のジャンプ・ブルースバンド、
吾妻光良&The Swinging Boppers がお届けします!!

毎年恒例?の春のクアトロライブ!?
昨年参戦して衝撃を受けたのでその思いを引きずって参戦。
期待しすぎたせいか、前回の良いイメージが、しかし藤井さんは凄い!

会場はオールスタンディング、PA横に陣取ったが胸の前では手拍子もできないほど混雑していた。
男性9割女性1割くらいか、年齢層は20代から50代くらい幅は広い。目の前には若い人が多かった。

1Drink は クアトロお馴染み ターキー・ジンジャーで。
【“THE SWINGIN BOPPERS@渋谷 2008/5/17”の続きを読む】

恋をしましょう

先日、仕事で外出の合間渋谷HMVで時間調整。
JAZZフロアで何気なく聞いたアルバムに聞き入る

『恋をしましょう~LIVE AT BASIE』 ANITA O'DAY (アニタ・オディ)
anita.jpg



内容紹介:引用
 1978年7月2日、白人ジャズヴォーカルの最高峰であるアニタ・オデイが、岩手は一関にあるJAZZの老舗「ベイシー」でプライベートなライヴを行っていた。妖艶でありながらときにキュート、こんなにも上機嫌でこんなにもリラックスしたアニタのライヴがかつてあっただろうか。一夜の夢のようなアルバムがアニタの命日に登場! ベイシー店主、菅原正二氏書下ろし、ベイシーライヴに纏わるアニタのエピソードを記載。
収録曲:引用
 1. 恋をしましょう
 2. ハニーサックルローズ
 3. スウィングしなけりゃ意味が無い
 4. ライクサムワンインラヴ
 5. キャンドルライト&ワイン
 6. 晴れた日に永遠が見える
 7. ラヴフォーセール
 8. オングリーンドルフィンストリート
 9. フォーブラザーズ
 10. ユーアー・ザ・サンシャインオブマイライフ
 11. アイクライドフォーユー
 12. 二人でお茶を




アットホームな雰囲気の臨場感を感じ、リラックスして楽しそうに歌う表情が想像できる。
貴重なライブ音源だと思います。

SWEET HOLLYWAIIANS@梅田 2007/10/24

"Hula Girl"リリースパーティ

日時:2007年10月24日 OPEN18:30 START19:30
出演:SWEET HOLLYWAIIANS,
   SWEET STRING ORCHESTRA
   special guest :有山じゅんじ チチ松村
場所:大阪・梅田シャングリラ 






SWEET HOLLYWAIIANS (スウィートホリワイアンズ)
 1920~40年代のアメリカンポピュラーミュージックを演奏する弦楽器楽団
 まさにGOOD TIME SWING MUSIC である

松井朝敬 (マツイトモタカ)
 ハワイアンスチールギター、ギター、ウクレレ 
高田進正(タカダノブマサ)
 ウクレレ、ギター、マンドリン
中山隆志(ナカヤマタカシ)
 ギター、ウクレレ
堤下功一(ツツミシタコウイチ)
 ベース



SAMPLE#3CD-R2曲入り付
【“SWEET HOLLYWAIIANS@梅田 2007/10/24”の続きを読む】

akiko@Idealist Cafe 2007/8/18

J-WAVE MODAISTA番組に応募当選したプレミアムライブに出かけた。
場所は六本木・東京ミッドタウンのレストラン「A971 GARDEN<>HOUSE」
30分ほどのミニライブだったがとっても良かった。
サポートはハモンドオルガン[B-3 PORTABLE]の金子雄太さん。グルービィなサウンドに酔った。
演奏曲は、
 ・Brazil
 ・Meu Coracao
 ・Cheda De Saudade
 ・I Want You To Be My Baby
 ・Batucada
ほか

N/O JAZZ NIGHT@MARDIGRAS 2007/4/6

JAZZ 2007年4月6日(金)
「ハートフル・ニューオリンズ・ジャズナイト」with 山本隆太 
自由が丘マルディグラ
 START20:00 CHARGE \2100+ORDER


毎年本場ニューオリオンズに赴き、現地のミュージシャンとのセッションや、バーでの演奏経験が歌の説得力と、ピアノの表現力の高さに活きてます。今回はやはりニューオリンズスタイルのピアノを得意とする,シンガーソングライター、山本隆太を迎えてピアノデュオもお楽しみ頂けます。

本日の主役は、古川奈都子さんと山本隆太さん。
彼ら競演でのライブを見るのは
2年前のニューオリンズチャリティライブ@渋谷B.Y.G以来である。
ニューオリンズ支援チャリティライブ
http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-date-20050918.html

ナツコさんはSOULFOODCAFEライブではもうおなじみ、
隆太さんはサポートでの歌・演奏が多かったので今回は新鮮な感じ。

【“N/O JAZZ NIGHT@MARDIGRAS 2007/4/6”の続きを読む】

図書館に行こう

最近JAZZのCDを借りるため、以前より増して図書館に行く頻度が増えた。
図書館って居住住所管轄の図書館しか
利用できないものと思っていたのだがそうではないことがわかった。(遅い?か)

東京都23区内の図書館の利用案内を見ると 
 ・対象の区に在学・在勤・在住
 ・対象の区に隣接する区に在学・在勤・在住
 ・東京23区内に在住
などなど図書館によって条件の違いはあるが想定したものよりはゆるい条件だ。

利用しない手はないと思い、早速在勤地渋谷区の図書館利用登録、CDを借りた。

ネットで図書館のことを調べていてとても役に立ったサイトを勝手にリンクしておこう。
▽東京図書館制覇!
http://www.tokyo-toshokan.net/

借りたCDとは、、、
【“図書館に行こう”の続きを読む】

L-O-V-E

引き続きYouTubeネタで・・・。
NatKingColeが歌う『L-O-V-E』が好きな人は多いと思う。
原曲は誰の曲なのだろう・・・
それが故にYouTubeにもその手のVTRがあった。
これが面白いっつーの!!

URLをクリックしてお楽しみ下さい。
1)若い男性が歌います。振り付けがナイス!
 http://www.youtube.com/watch?v=hc5xMlIJPX8
2)部屋で女性が歌います。セクシー?
 http://www.youtube.com/watch?v=lUwCRUr9JRM
3)男性が歌います。いつカメラを見るか!?
 http://www.youtube.com/watch?v=KGtnAOUDO8c
4)画像切り貼りバージョン
 http://www.youtube.com/watch?v=5tFByQdXg5g
5)song by Kim Hee Sun 美しいボイス!!WONDERFUL!!
 http://www.youtube.com/watch?v=S8yYT8dkfVM

Unforgettable

「Unforgettable」
Natalie Cole and Nat King Cole

この曲はあの偉大なジャズシンガーNat King Coleの名曲。
そしてこのNatalie Coleは彼の実娘だ。

彼女は学生時代、ジャズが嫌いだった。
ポップス(ロック)ばかりを聴き歌う。
しかし父が亡くなって彼の功績が世に伝わると、
その偉大さに気づきジャズを愛するようになった。
それ以来彼女はジャズを歌い続けている。
Natalieのアルバムに収録されているこの曲は
故人の歌声と複製したデュエット曲となっている。
父を想うNatalieの気持ちが充分伝わる、すばらしいナンバーだ。

↓↓↓↓↓ check it out !

【“Unforgettable”の続きを読む】

ON THE SUNNY SIDE OF A TERRACE

G/Wはデカケナイ派です。
”高い・混雑・疲れる”はゴメンだよっ!ってことで
初日は地元にある図書館に出かけた。
今年は”JAZZ開拓年”ってことで音楽聴くばかりではなく
歴史も勉強してみようってことで書籍を2冊、もちろんCDも借りました。

ペランダに椅子を出してお気に入りの音楽を聴きながら読書&コーヒー
ぽかぽかした日差しに心地の良い風が眠気を誘う・・・。

【“ON THE SUNNY SIDE OF A TERRACE”の続きを読む】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。