スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ復活へ

最近は、ソーシャル・ネットワーキング・サービスが充実していて、
趣味の合う人や友人・知人と簡単に情報交換ができるようになってる。企業での利用も多いとか。
ミクシー(mixi)→ ツイッター(Twitter)→ フェイスブック(Facebook)と利用形態も変化しつつある。
しかし情報が早すぎてついていけない面も多々ある。それと個人のコメントがやけに少ないと感じたり。
Twitterで言えばリツイートばかり。
そしてSNSの情報が気になりすぎてインターネット依存になってる傾向もあったり。
SNSがない時代のコミュニケーションツールと言えば、掲示板だったな。

2010年11月から更新されていないブログ。復活してみようかな。

スポンサーサイト

BMQ@渋谷BYG 2010/11/2

2010年11月2日(tue)
 渋谷・BYG http://www.byg.co.jp/
 open18:30 start19:30  2,500 + order
Blue Moon Quartet
 黄"koo"啓傑(cor) from Black Bottom Brass Band
 富永寛之(uklele) from Ban Ban Bazar
 黒川修(bass)   from Ban Ban Bazar
 木村"oji"純士(drums) from Black Bottom Brass Band
Surprise Guest
 田中邦和(Ts)、牧野竜太郎(Vo)





10月14日下北沢CCOでのLive参戦よりそんなに日が経ってない中渋谷BYGでのLiveに参戦。
平日夜渋谷は職場からすぐ近くなので行きやすいのである。
道玄坂O-WEST近くに開店したつけ麺「なかむら」で腹ごしらえをしてからBYGの扉を開いた。
受付で予約名を告げると手書きの予約リストから名前を探すと一番目に書かれていて恥ずかしくなる。
3階のフロアがBMQのライブフロア19時少し前で2割程度の客入り。いつもの席。向かって左側の座敷席を確保。
やや横から見る角度なのだが前に遮るものがなくまた寄りかかれるのも楽なのだ。
本日のワンドリンクはコーラ。着席後コンビニへ買い物、近くのローソンがなくなっていた。
BYGに戻り2階にスタンバっていたメンバーとおしゃべり。お友達と合流して自席に戻る。

今日の服装は事前Twitterでの予告どおり
フロント二人はブレザー、チャンクロはテキサス、木村同士は乳首(笑)
偶然にもフロント二人は主席は緑、富やんは赤のチェックのズボン。

この日のブルームーンはおしゃれ系。ランバダもライディーンもなかった。
お客さんもおしゃれ系?手拍子もあまり無くじっくり聞く感じが多かったかな。
BYG3階でのライブはカフェライブのようで心地良い。
ステージ、ステージしてないというか聞かせるぞ!聞くぞ!っていう感じじゃないのがいいのだ。
予想通りに牧野竜太郎とのセッションもGoodでした。

セットリスト(曲順不順、曲数不明)
・Paris
・全てを失ってもいい(仮題)
・ALL OF ME w/牧野竜太郎(Vo)
・SMILE w/牧野竜太郎(Vo)
・サウダージ神戸
・想い出のサンバ
・Stardust w/田中邦和(Ts)
・Can't Take My Eyes Off You~君の瞳に恋してる
・Keep Your Eyes On The Hands
・Route66 w/田中邦和(Ts)、牧野竜太郎(Vo)
他数曲

ブルームーンカルテット、東京数回と札幌1回見たが他の土地でも見てみたい。




建吾@上野 2010/11/5

2010年11月5日(fri)
 建吾(Vo,Gt) 上野・和海 http://www.nagomi.ws/
 open18:00 start19:30  2,0000 + order





2010年春、所属事務所を脱退してフリーになった建吾。
ミュージシャン名を「kengo」から本名の「建吾」に戻して再出発。
彼の原点であるstreetを各所で続けている。
そんな建吾が和海(なごみ)に初登場。
和海はBEGINの上地等さんと実兄で開店した沖縄料理のお店。
兄弟の出身地、沖縄県石垣島の料理・お酒・音楽の楽しめるアットホームな雰囲気のお店です。

この日は午後半休にして帰宅してからお店へ。
席が決まっている事は知っていたのでゆっくりと出かける。
18時に家を出て40分頃着、お店の前(外)で受付。
そこには建吾本人と上地等さん、受付者は来嶋けんじさん。
名前を告げチャージを支払い座席に案内してもらう。案内するのは等さん。恐縮です。
カウンター席のやや中央に着席、既に8割方席は埋まっているが女性率の高いこと。
35名満席と聞いたが男性客は3名だった。

今、建吾のライブ告知はmixiでしかやってない。
会場にいるお客さんもmixiで繋がっているのかみんなが知り合いみたいだ。
電話予約開始日から2日でSOLD OUTになったと聞いた。愛されてます。
Liveが始まるまでは外に居た。店内の女性率高い雰囲気と熱気が少し嫌だった。
外は涼しかったのでiPhoneで遊んでた。
建吾、上地等さんと二人の男性。この二人の男性は後でわかった事だけど建吾の兄弟だったのだ。
お母さん、伯父さんも来ていた。

19:30を少し過ぎてライブが始まった。
店内がLの字になっていてLの90度の角が演奏者という位置。両方向から見えるようにという事だろう。
カウンター席からはとても見づらい。真横を見る姿勢になり、仕切りの壁もあるので椅子を後ろに押し出して右側を向けないと全身は見えないのだ。
俺は時々、体を後方に捻って(体操みたいだ)見てた。
カウンター壁に設置されたスピーカーから聞こえる音は大きめで不快だったが数曲聴いたら慣れた。
1曲目「つぼみの頃」は爽やかソング、ギターも声も心地よい。乾杯しながら楽曲を次々に演奏していって1部最後の曲は「my life」好きな曲。
休憩タイムにこの日初めてお会いする方に声をかけてもらい席を移動。そこに男性ひとり発見!乾杯である。
俺の名前「き」「きっじー」に反応した人がいておしゃべりを。
2部の2曲目「秋のしらべ」は初めて聞いた。今年は秋が短かったな。”焚き火”という歌詞がココロに残った。
インストルメンタルのクラシカル・ガスは歌がないのでギターを持ってカウンター席前に移動して演奏、奥の席からはまったく見えなくなるがスピーカーから音は聞こえてる。
その音に反応して声援を送る客席、すごい一体感(^^; 2番は奥の席向けに演奏。臨機応変のステージングが良かった。 
「窓を開けて」では、みんなで合唱。建吾が沖縄を意識してか”イヤサッサ”の合いの手を入れるけど無理がある。
客席からアレンジされた”ハイヤ、イヤサッサ”でばっちりまとまる。カチャーシーが出たらよかったけどこれは楽しかったな。
以前からそうだけどMCを磨いてほしい。特別な事を言ってほしいのではなく、曲の誕生過程、活動状況や今後の予定など
初めて来る人もいると思うしみんな知りたい事はたくさんあります。ギターのこと、演奏テクニックのこととか。

アンコールがspecialだった。
等さんはこんな形で10代の頃からずっと見てきた建吾を和海で演奏してもらえるのが嬉しいと言った。
BEGIN上地等さんとのセッション、楽曲は「SanFrancisco Bay Blues」だ。サバぬにゃーんである(笑)
建吾がBEGINの前座をやった20歳前後の頃、最後にこの曲をセッション演奏していたそうだ。
セッションもよかったが、いつかは建吾ソロで聞きたい。1回のステージにカバー曲があってもいいじゃないか。
ブルース、カントリー聞きたいぞ。「明るい表通り」も一緒に。歌詞はバンバンバザール歌唱と同じなので歌ったなー。
等さんはピアニカで口が塞がっているから歌声は聞けず残念。
オーラス最後は「color」曲の最初にクリスマスメロディを奏でてから。


セットリスト

1-1.つぼみの頃
1-2.party time(Inst)
1-3.bird
1-4.木漏れ日の午後
1-5.shelter
1-6.1ダース
1-7.my life

2-1.answer
2-2.秋のしらべ
2-3.coin
2-4.Street Walkin' Blues
2-5.滑走路
2-6.クラシカル・ガス(Inst)
2-7.窓を開けて
2-8.jeep


E-1.SanFrancisco Bay Blues w/上地等(pianica)
E-2.明るい表通りで w/上地等(pianica)
E-3.color


BanBanBazar@京都 2010/8/5

 2010年8月5日(thu)
 『バンバンバザール 』  京都・さらさ西陣
 opening act
 テキサスシューシャインボーイズ
 open18:00 start19:30  3,500 + order








前回2008年2月が初めてだった、その時は雪景色だった。
「BanBanBazar@京都 2008/2/23」 
http://kizzy.blog15.fc2.com/blog-entry-422.html
あれから2年ぶりに、築80年の銭湯「藤の森温泉」を2000年に改装したカフェさらさ西陣にバンバンバザールが帰ってきた。
新アルバム楽曲をひっさげて。

さらさ西陣の外観
kyoto 005

この日は酷暑だったので入店後ビールをオーダー。
kyoto 006

前回はウクレレだったけど今回は小田島ギター演奏、福島氏は立ち演奏。
写真にはクーラーが写ってるけど店内は暑かったなぁ
kyoto 011

『新宿駅で待ってた』
爪楊枝くわえて、横断歩道渡るとき、後ろから声がした誰でしょうね♪
と振り返るジェスチャー
sin01.jpg
写真ではわかりづらいけど、そこに外国人観光客がカメラで構えていてる姿(爆)
思わず黒ちゃん 大笑い、、
sin02.jpg
そして二度見 
sin03.jpg
黒ちゃんのソロ演奏になると福島氏も富やんも窓の外を覗く
sin04.jpg

やっぱりこの曲。バンバンのルーツであるこの曲を。


オープニングアクトの靴ピカさんたちとセッション、Wild About My Lovin ~生活の柄 
kyoto 024

最後はご近所への音を配慮して、アンプラグドで「明るい表通り」でした。


演奏曲(順不同)
フジヤマ
風呂屋
ペーパームーン
新宿駅で待ってた
ニューオリンズにて
ブルーシャドウ
Bell Desk Blues
さらば花よ
君とコーヒー
立ち枯れのフェニックス
情熱のありか
明るい表通りで
FREE
ほか

BEGIN NIGHT Vol1 3/13

1990年3月21日に「恋しくて」でデビュー、今年2010年3月21日にデビュー20周年となる
『BEGIN』
当日は大阪城ホールで記念コンサートがある。コンサートに参加して一緒にお祝いするだけでは物足りない、何かしたいそんなキモチを形にしてみました。
BEGINの東京の家、BYGで実現すべくBBSで参加者を募ってみました。

[344] 3/13 BEGINナイト 投稿者:きっじー 投稿日:2010/02/24(Wed) 21:01

BEGINデビュー20周年おめでとうございます!

突然で直前ではありますが
BEGINデビュー20周年お祝い会を開催します。
2010年3月21日はBEGINデビュー20周年の日。そう20歳の誕生日です。
お祝い会と言っても”おめでとう”のキモチを共感し交流できればいいなぁといった感じです。
BEGINトークしませんか? 場所はなんと渋谷BYGライブフロアです。
BEGIN楽曲のみをBGMに。BEGINはじめ多くのミュージシャンのパワーを感じるライブフロアでみんなで成人のお祝いをしませんか。
みんなの”おめでとう”のキモチをBYGに置いてこよう。

『BEGIN NIGHT No.1』~今宵B.Y.Gで~

日時:2010年3月13日(土) 18:00-
場所:渋谷BYG B1F
   http://www.byg.co.jp/
   東京都渋谷区道玄坂2-19-14   03-3461-8574 03-3461-8574
料金:3500円(フード5種+飲み放題!!)

参加を希望される方は お手数ですがメールでご連絡ください。
定員数にて締めきりますのでお早めにどうぞ。

担当:木島(キジマ)(HN:きっじー)
メール:f_kizzy@yahoo.co.jp



急な参加者募集にも関わらず、”おめでとう会”に出席していただいた方々ありがとうございました。
BEGINの音楽を聴きながら、みんなとBEGINトークができたこと
とっても素敵な時間をすごすことができました。

20歳おめでとう! そしてありがとう。 BEGIN and B.Y.G

beginnight.jpg

KC5@HUB浅草 2010/2/19

2010年2月19日(金)
HUB浅草http://www.pub-hub.com/
3STAGE CHARGE:1600YEN
KANSAS CITY BAND(KC5):
 下田卓(Vo,Tp) 上野まこと(Ts) 小林創(P) 矢野伸行(B) 大澤きみのり(Ds)



下田卓(Vo,Tp) 
 京都記念ブエナビスタ?演奏中に競馬新聞見るのと馬の名前を言う小ネタがグー
上野まこと(Ts)  
 ノーコメント  
小林創(P)  
 サングラス姿が定着してますね
矢野伸行(B)  
 立ち位置が前進して演奏が見えやすくなりました。
大澤きみのり(Ds)  
 マイクを通さず口ずさんでいる様子がさわやか?

このKC5のオリジナルメンバーは2006年1月発足だから5年目なのですね。
アルバム「大人の事情」が発売されたのが2007年
新曲増産中、KC10ビッグバンド展開中、これからも見逃せません


セットリストは3rdSTAGE以降が怪しいデス。
「間抜けなジョムジョー」「緋牡丹おばあちゃん」はどこだったっけ。。

▼1st STAGE
1-1 Lester Leaps In
1-2 ほったらしママ
1-3 ミッドナイト・ロンサム・ブルース
1-4 千鳥足のジェニー
1-5 26インチブギ

▼2nd STAGE
2-1 どうしてこんな
2-S HAPPY BIRTHDAY SONG by KANSAS CITY BAND
2-2 When You're Smiling
2-3 星を見に行こう
2-4 モーニング・グローリー
2-5 HARD WORKING WOMAN
2-S:2月お誕生月の方にバンドからハッピーバースディソングのプレゼントお店からは花火付きのカクテルがプレゼント
この日のお客さんでは3名の方にバンド・お店・オーディエンスからおめでとうを。
そのうちの一人は同席のお友達mさん。なんとお誕生日当日!誕生日当日に好きなミュージシャンのライブがあるの凄いし演奏してもらえるなんて最高ですね。(ワタクシは2009年誕生日当日にバンバンバザールライブに行きました。)
2-2:WHEN YOU'RE SMILING ワタクシのリクエスト曲を演奏していただきました。
2-Sの直後だったのでこれまた嬉しくて小林ピアノ→下田ソング→上野テナー→矢野ベース→下田ペット→小林ピアノ&大沢ドラムなどたっぷり堪能、この日のMVPに決定!

2-3:そしてこの曲へ。ラブソングだなー「二人だけの星座を作ろう 星を見に行こう」かぁ

▼3rd STAGE
3-1 ちょっとそこ行くレイディ
3-2 黒い猫のブルース
3-3 ラッキー・オールド・サン
3-4 励まし系俺式
3-5 低気圧ガール

▼ENCORE
E-1
E-2 新しい靴はいて

最後はこの曲E-2リーダーの靴あたらしかったです。

勝手に新春歌絵巻@神戸チキンジョージ 2010/2/11

バンバン版「勝手に新春歌絵巻」4day's
  ~ライブハウスチキンジョージ30周年記念~

神戸・チキンジョージ
OPEN17:00 START18:00
ADV¥3500 DOOR¥4000 + Order\1000
シモブクレコード[島袋優(BEGIN)×下地勇]
Rustic pans
バンバンバザール




1980年設立の神戸チキンジョージが30周年ということで
チキンジョージの恒例イベント「新春歌絵巻」をバンバンが”勝手に”シリーズで仕切る!
「勝手に新春歌絵巻」4日間に出演する全ミュージシャンはバンバンがブッキングしたそうだ。
正に”勝手に”シリーズの真骨頂だ。

チキンジョージに訪れたのはこの日がはじめてだった。
会場への入り口扉を開くと真正面にステージがある。大阪バナナホールを思い出した。
ステージ幅が広くて低い照明がたくさんあって明るい。
すでに楽器がたくさん並べてあった。

登場順にレポートです。

▼RusticPans
 ウッドストックで初体験、この日は2回目。ラテンです。ダンサブルです。
 みなさん演奏しながらのステップが素敵でした。ライブ後習いたいくらいでした。
Caravan
どうにもとまらない
E1.ルパン三世
他、数曲

▼バンバンバザール
 サポートにPスケ(ds)好きな演奏!
 僕たちはベテランのセミプロです(真似)(笑)
 福島:普段着?
 富永:シャツ+蝶ネクタイ+ギンガムチェックスラックス
 黒川:アロハシャツ(半袖)
 Pすけ:レゲエ調?(本人いわくハットは山村さん意識)
1.SWEET HONEY BEE
2.シカーダ
3.家庭教師2003
4.ボウルでゼリー
5.ハミーゴ ! NO アミーゴ !!
6.マリアッチ
7.情熱のありか
E1.明るい表通りで


▼シモブクレコード
不定期活動で7ヶ月ぶり。呼んでくれて嬉しいと。
筆者自身2009年7月に銀座山野楽器で見て以来だから7ヶ月ぶり。
石垣島(島袋優出身)と宮古島(下地勇出身)は150km離れていて中が悪いという話。
宮古から石垣に嫁いでも石垣から宮古には嫁がない。宮古は怖いマフィアの島と言われてる(勇)

1.JOTO Steak
替え歌バージョンで。
下地(シモ)「今日はバンバンのライブだからチキンジョージに出かけよう ララララ~ラ~ララ♪」
島袋(ブク)「今日のライブが終わったら神戸牛のステーキ食べに行こう ラララ・・・ラ~ララ♪」
2.宇宙の空気 <勇(AG) 優(AG)>
3.Vitamin I  <勇(AG) 優(AG)>
いつもは親父ギャグをいう優が書いたラブソングを(勇)
4.AKIKAN <勇(AG) 優(EG)>
優が使用したエフェクトペダルは足のサイズよりも大きいもの巧みに操作して雰囲気を出す。ミシンを操作するように(笑)
優「東京から転向生はモテル、色白だから」という話。
勇(宮古口で)「・・・・・」優が直訳。
5.周回遅れのランナー <勇(AG) 優(AG)>
一瞬だけトップランナーの前を走っていたと自分の走りを子供に説明するスーパーポジティブソング。
6.SanfranciscoBayBlues~サバぬニャーん with バンバンバザール
 <勇(AG)優(AG)、福島(AG)富永(uke)黒川(EB)Pスケ(DS)>
富やんウクレレって、、でもやっぱりグルーヴィ
福島「下地君何言ってるかわからない、どんなことを言ってる歌なの?」
下地「ぞうりがない。と」(笑)
7.Come back Jerry!! with バンバンバザール
 <勇(AG)優(EG,Cho)、福島(AG,Cho)富永(EG)黒川(EB)Pスケ(DS,Cho)>
この曲聴くとCD収録で囃子を入れてるちーちゃん(神谷千尋)の”ハーイヤ、イヤササッ”を言ってしまう。
8.明日の風は明日吹く with バンバンバザール
 <勇(AG)優(EG,Cho)、福島(AG,Cho)富永(EG)黒川(EB)Pスケ(DS,Cho)>
勇「これは説明をしないと。追っかけっていうんですか?」
優「輪唱ですね、森の熊さんと一緒」
コールアンドレスポンスって言葉は出てこなかった(笑)
思いっきり歌ったなー。楽しい!東京うたの日以来。
間奏では富やんソロ、これがまたヤヴァイ、バンバンでは聞けない演奏。
優「宮古では畑に行くことをパリに行くって言うんです」
勇「日帰りでいけるんです」(笑)
9.LIKE A ROLLING STONE with バンバンバザール
 <勇(AG,Harp)優(EG,Cho)、福島(AG,Cho)富永(EG)黒川(EB)Pスケ(DS,Cho)>

▼アンコール(オールキャスト)
 当日全員でのセッション。外は寒いけど膝がきしむけど(福島)焦点が遠くなってきたけど(優)
 南国の雰囲気でいってみよう!
E1.夏だったのかなぁ(バンバンバザール)
1番「久しぶりに吉祥寺の街行くから」
間奏で優ギター→山村スティールパン→富やんギター→Pスケドラム
2番「久しぶりに、チキンジョージ!!」
吉祥寺とチキンジョージが似てて、一人でにやけていたかも。
E2.しあわせのしわよせ(シモブクレコード)
カリビアーンな空気が流れてたなー。一緒に歌う歌う歌う!

▼ダブルアンコール
 ステージのアンプスイッチをスタッフがオフに。会場ライトがついてにBGMが流れて終わりの雰囲気に。
 会場のアンコール要求はとまらない。
 予定してないアンコールへ、むちゃぶりだったか!?
E3.お掃除おばちゃん(憂歌団)
 「キーはA、血液型の話じゃないですよ」
バンバンが引っ張る!さすが。福島氏が歌う歌う叫ぶ!会場オールスタンディング
山村スティールパン→下地スキャット!→富やんギター
福島「一日働いて二千円ーー!!」
会場「イエーイッ!」
福島「一日働いて二千円ーー!!」
会場「イエーイッ!」
下地「(宮古口)!!!」
 ・・・
福島「こんな私にも夢がある~」
 ・・・
 以下、省略(笑)


神戸WONDERFUL NIGHTだった。



この日のMVP(MostValiablePlay)は
『6.SanfranciscoBayBlues~サバぬニャーん with バンバンバザール』
2009東京うたの日で期待して実現しなかったこの楽曲がここで聞けた。
それも大好きなメンバー演奏で。この日のMVPはこの曲に決定!

San Francisco Bay Blues - Eric Clapton

Mooney&Keni@亀有KIDBOX 2009/12/4

ムーニーさんはこれまで、横浜サムズアップでももちろん
ジャグフェス、ジャズフェスなどで独創的な演奏は見ていたし
先日の札幌バディでも存在感たっぷりで最後に演奏した”What a Wonderful World”は心から感動したことは記憶に新しい。

そんなムーニーさんがわが地元亀有に来た。

場所は「亀有キッドボックス」
店内は輸入雑貨特にアメリカンな人形フィギュアがところ狭しとぎっしり。床面積は三軒茶屋ホームワークカフェより一回り小さめな感じ。
階段下のスペースにいすが二つ、ムーニー&ケニーの演奏場所
その場所を囲むようにソファが並べてあって全員着席しても10人が限界という空間。
距離感・空気感、イエノミな雰囲気
それは自分の家にミュージシャンが来てくれたかのような錯覚になる。
ケニーさんは初めてだったが優しい音色は体にすんなり浸っていく。
優しいのは音色だけでなく性格も。進行MC役でもあるケニーさん。楽しく可笑しく進行していく。

アルバム『HOAGY'S BACK』からの選曲をメインに105分1本勝負!(笑)


【“Mooney&Keni@亀有KIDBOX 2009/12/4”の続きを読む】

kengo@亀有リリオホール 2009/12/25

亀有駅南口で時々アコースティックギター1本で
ストリートライブをやっているkengoをご存知でしょうか?

昨年に引き続き今年もクリスマスライブが開催されます。

当日はクリスマス
家族で、夫婦で、恋人と、友だちと、みんなでどうぞ!
ハッピーなクリスマスアワーを過ごしましょう
学生さんは1000円ですよ!





『Christmas colors 2009 in かつしか 』

日時:2009年12月25日(金) 開場17:30 開演18:30
会場:かめありリリオホール 葛飾区亀有3-26-1 03-5680-2222
料金:前売\3000 当日\3500(税込み)
   ★学生\1000(税込み)
   チケット購入時とコンサート当日に学生証の提示が必要です
販売場所:
 ストリートライブ(本人が手売りしてます)、
 かめありリリオホール、葛飾シンフォニーヒルズ
問合せ:
 オーガニックワークス 03-5468-1070





BANBANBAZAR@六本木ヒルズ 2009/9/23

banner.jpg 2009年 9月23日 (祝・水) 秋分の日
 場所:六本木・六本木ヒルズアリーナ
 料金:無料

14:00~ 神谷千尋
16:00~ バンバンバザール
18:30~ ゴンチチ
19:30~ 映像上映「月光浴-Moonlight Shower―石川賢治」


神谷千尋さんと、バンバンバザールを鑑賞
【“BANBANBAZAR@六本木ヒルズ 2009/9/23”の続きを読む】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。